郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】 外壁補修、塗装工事のことならお任せ下さい!!(…

【郡山市】 外壁補修、塗装工事のことならお任せ下さい!!(鈴木康)| 郡山塗装|福島

スタッフブログ 2017.07.03 (Mon) 更新

 

今日は雨が降ったり、やんだりとはっきりしない天気ですね。

こういう日は気温の変化が激しいので体調管理には気を遣います。

 

七月に入り、入社から早くも3ヶ月が経ちました。毎日覚えることが多く、1日があっという間に過ぎていきます。少しずつですが仕事に慣れ、知識を身に付けることができてきました。

さらに知識を習得し1日でも早く皆さんのお役に立てるよう、今後も精進していきたいと思います。

 

今回はALC別名:軽量気泡コンクリートについてご説明致します。

 

ALCは外壁材の一つで、セメント・生石灰・けい石・発泡剤を主原料に成型される、

スウェーデン発祥の素材です。

 

皆さん、スウェーデンと聞いてどんなイメージをお持ちですか?

 

自分はサッカーをしていたのでイブラヒモビッチ選手が真っ先に浮かびます。

しかし、一般では寒そうというイメージが多いと思います。

 

このALCは空隙部分が全体の約80%占め、比重が0.5と軽量なのが特徴で、

遮音性・保温性・耐火性に非常に優れています。

 

しかし、吸水性が高いため前回までにご説明した窯業系サイディングボード、モルタルと同じく塗装による防水処理が必要です。

浸水してしまうと、藻や苔が発生してし塗装だけでは対処できなくなります

 

 

 

 

 

 

また、ジョイント部分は窯業系サイデイングボード同様に、シーリング材で防水されているため、劣化をすると吸水の原因になるため注意が必要になります。

シーリング材が劣化すると、硬化しひび割れが発生し、さらに劣化が進むと破断に繋がります

 

 

 

 

 

 

皆さんも一度ご自宅を確認してみてはいかがでしょうか。

郡山塗装では調査から見積りまで無料で行っておりますので、

気になるところ、不安な点がある方は是非お問い合わせ下さい!!