郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】セキスイハウスのご自宅塗装(濱津)|…

【郡山市】セキスイハウスのご自宅塗装(濱津)| 郡山塗装|福島

2017.07.27 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

先週末から今週頭に掛けて雨模様が続きましたが、昨日から晴れて良かったですね!!

 

じめじめと湿気が溜まると、熱中症のリスクも高くなるので、

塩分・水分・こまめな休憩をしっかりと取るよう、意識して日々業務をしています。

 

さて、本日は、セキスイハウスのご自宅を紹介させて頂きます。

 

皆さんも、セキスイハウスさん、ご存じですよね??

 

セキスイハウスさんで建てたご自宅には、いくつか特徴がございますので、

今回は1つご紹介させて頂きます。

 

 

こちらの写真は、外壁材と外壁材の間にある、目地と呼ばれる部分です。

一般的に目地にはシーリングが打ってあるケースが多いですが、

セキスイハウスさんの建物の場合、シーリングではなく、

パッキンがはめ込まれていることがあります。

 

 

 

パッキンの上に外壁の塗料を塗装すると、密着が悪く、数年で剥がれてしまう可能性がございます。

 

そこで、専用の下塗り材を塗装する必要があります。

 

 

こちらの写真は、専用の塩ビプライマーという下塗り材を

目地のパッキンに塗装している状況です。

 

 

 

 

 

 

目地の下塗り完了写真です。

外壁と目地で下塗り材を分ける為、手間は多少掛かりますが、

お客様の大切なご自宅をより長持ちさせる為には

欠かせない工程の一つです。

 

 

 

本日はセキスイハウスで建てたご自宅の特徴を一つ挙げさせて頂きましたが、

ハウスメーカーの違いに関わらず、お客様のご自宅一棟一棟、劣化の症状や状況は異なります。

使用されている素材も違います。

 

そこで、私たち郡山塗装では、建物の劣化調査時、材質・劣化状況・補修方法などを

考えています。お客様のご自宅をお預かりさせて頂き、新築の様に綺麗にしてお引渡しすることを

楽しみに行動しておりますので、お客様も気になることや不安なことがあれば、

お気軽にご相談ください。

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!!