郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】クロス張り替えリフォームはいかかですか?(五十嵐…

【郡山市】クロス張り替えリフォームはいかかですか?(五十嵐)| 郡山塗装|福島

2017.08.28 (Mon) 更新

みなさまーーー!

どうも、お久しぶりでございます!

お盆休み明けの五十嵐です!

お盆も明けて、夏の終わりをしみじみと感じるような気候になってまいりましたね~。

皆様は今年の夏はどのようにお過ごしでしたでしょうか!

私は………クロスを張り替えていました!

少し誇張した表現が含まれていますね(笑)

前回のブログでは、クロスの張り替え工事についてお伝えしましたが!

今回もクロスの張り替えについてお伝えしていきますよ!

さて、前回のブログではクロスの張り替え前には、下地処理をする必要があると書きました。

そうなんです。

この、下地処理がとーーーーっても大事なんです!

壁紙を剥がすと、その下には下地として石膏ボードが出てきます。

この石膏ボード、ぱっと見ただけでは何も問題が無いように見えるかもしれません。

が!しかし!

よーーーく見たり、触ったりすると、細かいキズやデコボコがあるんです。

これをそのままにして壁紙を張ってしまうと………。

クロスを張ったとしても、表面にそのデコボコが浮き出てきてしまうのです。

悪い場合は、そこからクロスが剥がれてしまうというケースもあります。

そ・こ・で!

クロスを張る場合には、パテ(ペースト状の充填剤)を使って、表面を滑らかにす処理が必要になるんです!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと写真が見えにくいかもしれませんが、こちらがパテ処理を行った後の画像になります。

このパテ処理には、ゴムベラを使うのですが、やはりここに専門の職人とDIYとで差が生まれてしまいます。

専門の職人さんならば、どこに処理が必要なのかをすぐに見抜き、あっという間に補修をしてしまいます!

しかも、パテ処理をした後の掃除もキレイで素早いです(笑)

私たち郡山塗装は、塗装のプロ集団ですが、それだけではありません!

住宅のどんなお悩みも解決する、プロ集団でもあります!

もし、最近クロスについてお困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください!

五十嵐がすぐに飛んで行きます!

次回、もう少しクロスの話をさせていただきます。

それでは、また次回~~~。