郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山市] 屋根外壁塗装 営業マンが繰り広げる熱き戦い |…

[郡山市] 屋根外壁塗装 営業マンが繰り広げる熱き戦い | 郡山塗装|福島

スタッフブログ 2017.08.25 (Fri) 更新

皆様、こんにちは。

郡山塗装2年目の郷右近です。

 

さて、タイトルを見て熱き戦いってなんだろう?と思われた方、多いと思います。

明日、8月29日は東北の屋根外壁塗装業者の営業マンたちが参加する営業品質コンテストがあります。

 

プロタイムズが開催しております、営業マンの営業スキルを競うコンテストの東北予選になります。

 

東北で優勝した方だけが福岡にあります、プロタイムズ本店で全国大会に参加することができます。

 

福岡への旅費や宿泊費もプロタイムズに負担してもらえるとのことです。

 

私を含め、郡山塗装の営業マンは全員参加予定ですので、なんとしてでも優勝して福岡に行きたいところです。

 

(タダで旅行に行きたいという訳ではないですよ…。)

 

さて、話は変わりますが…

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は縁切りがされていないスレート/コロニアル屋根です。

 

縁切りと何かと言いますと、スレート/コロニアル屋根の小口は塗装を行うと、埋まってしまう時があります。

 

雨水の出口を塗料が塞いでい状態になるので、そのままにしておくと屋根の内部で雨水が逆流し、雨漏りの原因になってしまいます。

 

これを防ぐために小口を埋めている塗料を切る作業が縁切りというものになります。

 

さらに最近では…

 

 

タスペーサーというものを使用する塗装業者が増えています。

 

このタスペーサーをスレート/コロニアル屋根の小口に入れることで、雨水の逆流を防ぐことができるんです。

 

縁切りとタスペーサーの挿入をしっかりやってくれる塗装業者さんだと安心ですね。

 

屋根と外壁のことでお困りごとがあれば郡山塗装までご連絡ください。

 

以上、郷右近でした。