郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根塗装をお考えの皆様へ!(濱津)| 郡山塗装

【郡山市】屋根塗装をお考えの皆様へ!(濱津)| 郡山塗装

スタッフブログ 2017.09.26 (Tue) 更新

 

皆さんこんにちは!濱津です。

 

ここ最近天候も落ち着いて、過ごしやすい気候です!

9月も残りわずかで終了し、いよいよ本格的に秋に突入しますね!

 

秋と言えば!『食欲の秋』!!。。。ですが、

私は只今絶賛ダイエット中なので、今年の秋は『運動の秋』になりそうです。。

 

皆さんも食べ過ぎにはくれぐれも注意して、それぞれの『秋』を満喫してください!

 

 

さて、本題に入らせて頂きます。

 

前回の私のブログでは屋根の下塗りについてご紹介させて頂きましたが、

今回は屋根塗装前の下準備に関するお話です。

 

 

 

←こちらの写真は、屋根の”棟(むね)”

という部分です。

 

 

 

 

ちなみにこちらの屋根材は、”セメント瓦”と呼ばれるもので、

原料はモルタルです。

厚みがある為、遮音性・断熱性能が高いことが特徴ですが、

セメント自体に防水性が無い為、定期的なメンテナンスが必要な材質です。

 

今回、写真の棟部分もモルタルで出来ています。

しかし、下地の木と棟を止めている釘が、気温の変化により抜けてきていることが

お分かり頂けると思います。

 

場所によっては完全に抜けてしまっている部分もございました。

もちろん、屋根の塗装をする際に、棟も塗装することが必要ですが、

しっかりと下地を補修してあげなければいけません。

 

今回は、一度棟の釘を全て抜き、新しく打ち直すという方法で補修致します。

また、その他にも割れている瓦の差し替えも行います。

 

塗装でメンテナンスをするとはいえ、決して安い金額ではございません。

ましてやお家を建ててから塗装を行う回数が多いものでもございません。

 

しっかりと下地から直して塗装をすることで、よりご自宅を長持ちさせることができるのです。

 

まずは、ご自宅の現状を知ることから始めてみてはいかがでしょうか??

 

ご縁を頂ければ、ぜひ、私たちに大切なご自宅のメンテナンスのお手伝いをさせて頂きたく思います。

どうぞ、お気軽にご連絡・ご相談ください。

 

それではまた次回、お会い致しましょう!!