郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《屋根の穴は突然に!!》(安齋)

[郡山]屋根・外壁塗装《屋根の穴は突然に!!》(安齋)

スタッフブログ 2017.10.20 (Fri) 更新

 先日、旧友でもある先輩、後輩、そして私の3人で久し振りにゴルフに行ってきました。天栄村にあるゴルフ場で前日雨も降り、また寒い日であったため、あまり気持ちが乗らない状況でしたが、暫くぶりに幻想的な雲海」に出会うことができました。条件がそろわないと「雲海」にはなかなかお目にかかることはできません。「雲海」の「壮大で幻想的な美しさ」にめぐり合えたのは良かったのですが、「ブログ」に眼前の「雲海」の写真を載せようと思っていたところ、スコアが悪すぎて写真をとる時間もなかったのは残念の一言!まさに「天はニ物を与えず」といったところでしょうか?

 

 さて、今回のテーマは《屋根の穴は突然に!!》です。写真は足場組立後のある出窓の屋根の写真です。この出窓は我々人間の目線よりもかなり高い場所にあるため、通常の生活の中ではほぼ出窓の「屋根の穴」に気づくことはないと思われます。塗装工事をするため、足場を組み立てたことで、我々の目線に入ることができました。この出窓の「屋根の穴」を発見した時の私の素直な気持ちは《屋根の穴は突然に!!》でした。

 

 

 

 

 

出窓の「屋根」が劣化し「穴」があくまでには相当な時間経過が必要だったと考えられますが、同時にこれだけの「穴」であれば雨水が室内に入っていたかと思われます。今回のケースは雨水が直接出窓の下側から流れ出ていたようです。これを裏付ける現象として出窓の下側の外壁に雨水の流れた跡がありました。

 

 日常の生活において、気づかない事は沢山ありますが、少し立ち止まり、自宅の外壁の状況を見ておくことに損はなさそうです。

安斎一彦

郡山店リモデル事業部