郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《ローリングタワーについて》(安齋)

[郡山]屋根・外壁塗装《ローリングタワーについて》(安齋)

スタッフブログ 2017.12.15 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

 

今週は1212日が大雪となりました。ここ数日寒い日が続いていましたが、天気予報通りの寒波襲来、冬将軍の訪れとなりました。会社の車は勿論、家族の車も冬用のスタットレスタイヤに交換していたため一安心でしたが、今年最初の雪道、通勤は大変な思いをしました。

 

ところで、例年クリスマス前後に大雪となるケースが多かったのですが、これ程の雪がこの時期に郡山市内で積もることは、これまでになかなか経験がなかったような気がします。これも温暖化現象の影響なのでしょうか?少なくとも、ここ数十年の時間内での比較では2週間ほど季節感が前にズレているような感じを受けます。

 

話は変わり、今回はローリングタワーについて触れてみたいと思います。通常、屋根外壁塗装の施工時には足場を組み立てますが、倉庫や工場の敷地内において場合によっては高所作業を行う上でローリングタワーを使用するケースがあります。それではローリングタワーとはどのようなものを指すのでしょうか?ローリングタワーとは別名移動式足場ともいい、枠組み足場を積み重ね、さらに脚部に車輪をつけて水平方向に移動を可能にした足場です。少しづつローリングタワーを移動して作業できるだけに非常に利便性の高いものですが、脚部に車輪がついているだけに作業時には足元のストッパー4箇所をすべて固定し安全帯を着用し作業しなければなりません。また、ローリングタワーを移動する時には人間を上部に乗せないことが必要となっています。