郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根・外壁塗装 塗り替え時期を知る:その⑦粘土瓦…

【郡山市】屋根・外壁塗装 塗り替え時期を知る:その⑦粘土瓦(石橋)| 郡山塗装

スタッフブログ 2017.12.07 (Thu) 更新

皆様こんにちは。

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「郡山塗装」の石橋です。

師走に入り1週間、あと3週間で2017年も過ぎていきます。

12月で住宅の塗り替えは終了し、再開は来年3月となります。

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家はたくさんの部位で構成されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき部位と

修繕の時期を知ることが大切です。

今回は『粘土瓦』です。

粘土瓦は寿命が長く、色落ちがほとんどありません。

汚れがひどい場合は洗うか、部分的に交換します。

ズレや浮きがあれば、瓦を固定している接合部の漆喰が崩れている可能性があります。

苔や雑草を放置すると根から雨水を屋根に引き込む原因となります。

 

塗装目安 20~30年

こんな症状に注意して下さい。

「ヒビ、苔」

瓦の表面に細かいヒビが入った現象を貫入と言います。

小さなものであれば問題ありません。

「ズレ」

漆喰が剥れ、瓦が固定されていないと瓦が少しの衝撃で落ちる危険性があります。

 

お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?

などなど、お家のことで何か気になることがありましたら

どんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

 http://fukushima-toso.com/contact/

福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお電話ください!!

外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」は、創業89年福島県郡山市で、外壁塗装会社として創業しました。

公共工事がメインでしたが、郡山市、いわき市、白河市の福島にお住まいの皆様から、「戸建て住宅の

外壁塗装や屋根の塗り替えを、郡山市や白河市、いわき市でも行ってほしい」という声が多くなり、

外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。

全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」 を会社の目的として、これからも福島県内塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、

多くの人々に喜んでいただき、福島地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

石橋達夫

執行役員営業統括部長いわき支店長

郡山店リモデル事業部