郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】外壁塗装は基本3回塗ですが…?(佐藤睦美)

【郡山市】外壁塗装は基本3回塗ですが…?(佐藤睦美)

2017.12.16 (Sat) 更新

こんにちは!

戸建てから集合住宅まで、屋根・外壁塗装の専門店[郡山塗装]、

リモデル事業部2年目の佐藤です。

 

今年も残りあとわずかになり、12月も半分を過ぎましたね。

皆さんどんな1年でしたか?なんて振り返ってしまいますが、

私は仕事もプライベートも充実していた年だったなと感じます。

好きなことに打ち込めること、自分の欠点を見つけて改善していくこと、

友達や職場の方、家族に、ちょっと(いい方に)変わったね!と言って頂きました。

器用になんでもこなせるようなタイプではなく、自分には

ひたすらに頑張ることしか出来ないので、そう見てもらえていることが

とても嬉しいですし、様々な支えがあってこそだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

あと数日で迎える年越しまで、自分らしくやっていきたいと思います。

 

では少し穏やかな気持ちになったところで、

本題と参ります。

 

こうしてブログを読んでいる貴方様、結構インターネットはお使いですか?

恐らく、分からないことは調べたり、見たいものを探したり、

活用されているんではないでしょうか?

「自分の家を塗装するといくらかかるんだろう?」「どんな塗装会社がいいんだろう?」

と気にされるかと思うのですが、一番知っててほしいこと、それは、

「どんな工事が、この家に適しているのか」ということです。

基本的に、塗装工事は3回塗と決まっています。

多く塗ればいいってものではないというのが、塗料の仕様書をみれば一目瞭然です↓

下塗りが1回、上塗りが2回で塗装していきます。

 

しかし仕様書をよく見ると、

下塗りの欄の一番上が1~2回となっています。

 

ではどんな時が2回になるのか?と疑問を抱くのは当たり前ですよね。ご説明いたします。

 

現在の状態が劣化が進み、水がすぐに吸い込むような場合、または、

ひび割れが酷く、通常塗装しても完成時に見栄えが悪くなる場合がいえます。

 

これはプロの診断で見分けてもらい、しっかりとした根拠を説明してもらいましょう。

無意味に回数を増やしても費用がかかるだけですからね。

“自分が納得出来る説明”かどうかが大切です。

 

そんなこと言ったって、面倒なことはイヤ!という方、

一度郡山塗装へご連絡ください。

説明が詳しくてわかりやすいと評判頂いております。

 

ではこの辺で。

また来週お会いしましょう(“*)♪