郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根外壁塗装《春施工に向けて一日一日がとても大切で…

[郡山]屋根外壁塗装《春施工に向けて一日一日がとても大切です!!》(安齋)

スタッフブログ 2018.01.19 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

1月も中旬を過ぎ、仕事も本格化してきました。まずは建物の屋上防水工事がスタートしました。防水工事の種類は大きく分けて、塗膜防水(塗る工法)、アスファルト防水(塗る+貼る工法)、シート防水があります。今回の防水工事はシート防水で、既存防水シートを一度撤去し、新たに防水シートを下地に敷いていきます。しかし、工事現場では既存防水シートを撤去し、新たな防水シートを下地に敷くまでのタイムラグがあるだけに、仮防水などの雨水対策を十分に行っていく必要があります。まだ、防水工事はスタートしたばかりで、来週初めには天候悪化の予報も出ているため、これからの日々は細心の注意を払っての現場管理となっていきます。

 一方で、3月の彼岸明け春施工に向けての準備もスタートしています。3月の彼岸明けまでには約2ヶ月の時間猶予があります。しかし、この間には施主様との工事の再確認やカラーシュミレーションを含めた色の打ち合せ、職人など施工部門との打合せ、近隣挨拶の準備などが待ち構えています。約2ヶ月の時間猶予はあるにせよ、細かな作業の積み重ねが必要なだけに、一連の作業工程を一つでも疎かにすることはできません。一日一日の時間管理が重要になっていきます。

 こんな感じの1月中旬過ぎの状況で、毎日気ぜわしい日々を過ごしています。このため、厳寒の中でも風邪に負けない万全な体調維持に努めている今日この頃です。