郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島県】冬の塗装について(八城)

【福島県】冬の塗装について(八城)

スタッフブログ 2018.01.30 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「郡山塗装」の八城です。

 

前回のブログで、冬の塗装には気を付けないとならない事があると書きましたが、

今回はその気を付けないとならない事について少しお話ししたいと思います。

 

まず、天候や気候についてですが、塗装自体は雨や雪等天気が悪い時は出来ない事は

ご存知の方は多いと思います。塗装途中で天気が崩れてしまえば、手直しが必要になります。

そして冬の寒い時期は、塗料の乾燥時間が伸びます。また、ある程度乾いた状態に

なる前に夜を迎えてしまうと、夜露や霜によって艶が飛んでしまったりと、仕上がりに

影響が出たり、塗料の性能が発揮出来なかったりします。

基本的に、ほとんどの塗料は気温5℃以下、又は湿度85%以上の時は塗装する事は

推奨されていません。

ですので、冬に塗装をする際は、夜露や霜の影響を受けずにする為には、施工時間を

短くするしかありません。暖かい時期であれば、暗くなるまで施工できますが、冬は

明るい内に施工を切り上げる事で、乾燥時間を確保します。また、屋根塗装では

夜露や霜によって、朝は塗装可能な状態にはならず、朝の作業開始時間も遅くなります。

 

結論からすると、冬場の塗装は上記の点を意識して頂ければ塗装は可能ですが、施工期間が

延びる為、ご注意が必要です。

 

もし、塗装の事で気になる事があれば、お気軽にお問合せください。

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)