郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根外壁塗装《防水シート工事における転圧作業》(安…

[郡山]屋根外壁塗装《防水シート工事における転圧作業》(安齋)

スタッフブログ 2018.03.16 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

 

今年の冬は雪が多く、例年にないような厳しい日々が続きましたが、3月も中旬となりました。早いもので、あと半月で1年間の1/4が過ぎようとしています。また3月末には年度末を迎えることとなり、卒業シーズン、そして社会人であれば異動の時期でもあります。しばらくは慌しい日々となりますが、目標に向かって頑張っていきましょう!!

 

さて、私の学生時代の友人について一言。現在愛知県で事業を営んでいますが、彼のフェイスブックには、ほぼ毎日のように国内や国外の映画、それに演劇などのポスター、さらに本がアップされています。当初はあまり気にもせず、日々「いいね!」をクリックしてきましたが、年末に「今年の映画 上位3本」、「今年の本 上位3冊」・・・と書いてありました。これを見て、彼の「ライフワーク」が垣間見れた感じを受けました。大学を卒業して30年超を経過し、日々の多忙さに忙殺されがちな私達の年代ですが、1回しかない「人生」の大切さを痛感、もう一度自分自身の「生き方」について、見つめ直す必要がありそうです。

 

話は変わりますが、現在施工中の防水シート工事について触れて見たいと思います。写真は屋上での防水シートを密着させたあと、転圧作業をしている作業風景です。職人さんは丹念に転圧ローラーを使い一生懸命になって、汗をかきながら作業をしていきます。この作業は防水シートとコンクリート面の間の隙間をなくし、密着性を高めることが最大の目的です。地味な作業ですが、長期間にわたる防水機能を高めていくための極めて重要な工程の一つです。