郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島県】屋根・外壁塗装 塗り替え時期を知る:その①雨とい…

【福島県】屋根・外壁塗装 塗り替え時期を知る:その①雨とい(石橋)| 郡山塗装

スタッフブログ 2018.03.01 (Thu) 更新

皆様こんにちは。

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「郡山塗装」の石橋です。

本日より3月弥生がスタートです。

明後日は桃の節句です!

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家はたくさんの部位で構成されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき部位と

修繕の時期を知ることが大切です。

 

 

今回は『雨とい』です。

一般的に雨といはほとんどが塩化ビニール樹脂製か、

少し耐久性を上げた合成樹脂製で、耐久年数は

およそ20年。雨といの外側に塗装を行うことで

美観性の向上や保護が出来ます。

ケレン作業で密着性を高め、弱溶剤系塗料を

2回塗りで仕上げることをおススメします。

塗装目安 10~15年

こんな症状に注意して下さい!

「剥れ」

経年劣化により塗装が剥げ、粉をふいたような状態になります。

雨といの内側は塗装できないため、劣化した場合は交換となります。

「詰まり」

草やゴミが溜まると詰まります。

ゴミが詰まる場所は、屋根から落ちた水が集まる集水器が最も多くなります。

「歪み」

歪みや割れは塗装で解決できません。

雨を受ける機能を発揮できなくなった場合は、

交換が必要となります。

 

お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?

などなど、お家のことで何か気になることがありましたら

どんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!!

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

 http://fukushima-toso.com/contact/

福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00)

ぜひお気軽にお電話ください!!

外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」は、創業89年福島県郡山市で、外壁塗装会社として創業しました。

公共工事がメインでしたが、郡山市、いわき市、白河市の福島にお住まいの皆様から、「戸建て住宅の

外壁塗装や屋根の塗り替えを、郡山市や白河市、いわき市でも行ってほしい」という声が多くなり、

外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。

全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」 を会社の目的として、これからも福島県内塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、

多くの人々に喜んでいただき、福島地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

石橋達夫

執行役員営業統括部長いわき支店長

郡山店リモデル事業部