郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】ALCはここもチェック!(濱津)

【郡山市】ALCはここもチェック!(濱津)

スタッフブログ 2018.05.15 (Tue) 更新

皆さんこんにちは!

今日は夏のような暑さですね!

こういう日は冷たい飲み物をたくさん飲んでしまいがちですが、

おなかを壊してしまうので適度に水分補給をしましょう!

私も今日は炭酸飲料を飲みましたが、おなかが痛くなりました。

皆さんもお気をつけください。

 

さて、本日のブログは、ALCの外壁を塗装する際の注意事項です。

ALCは、主に600×1800の規定で作成されています。

そして、以上の規格で目地にシーリングが施工されています。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

こちらがALCの外壁です。

目地がお分かり頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが目地シーリングのひび割れです。

0.4mm程度のヒビが生じております。

こういったヒビからも水が浸入する恐れがございます。

 

 

 

 

なので、ALCの外壁を塗装する際は、目地のシーリングも補修する必要がございます。

目地の上からシーリングを増し打ちすることをお勧め致します。

 

この様に、外壁の塗装と言っても、付随する部分でメンテナンスが必要な箇所が出てきます。

それらの箇所につきましては、お気軽に郡山塗装までご相談ください。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部