郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根外壁塗装《建物にダメージを与える気候環境にも注…

[郡山]屋根外壁塗装《建物にダメージを与える気候環境にも注意!!》(安齋)

スタッフブログ 2018.05.31 (Thu) 更新

みなさん、こんにちは!!

 

5月の第4週に裏磐梯に行ってきました。もちろん仕事(見積書提出)ですが・・・。私にとって裏磐梯は近くて遠いと云えるところです。若い時には結構、裏磐梯方面に出かけていた記憶がありますが、ここ10年くらいは年齢とともに仕事以外の忙しさも重なり、めっきり遠方に出かける頻度が少なくなってきています。

 

久し振りの裏磐梯でしたが、到着すると虫の音が・・・。それも結構騒がしい。地元の人に聞くと蝉の音色だそうです。そして蝉と云えば、夏をイメージしがちですが、裏磐梯の場合はこの時期から聞けるとのことです。私はこの時期の裏磐梯の蝉の声を初めて聞きましたが、みなさんはどうでしょうか?もし、この時期の裏磐梯の蝉の声を聞いたことがなければ、是非裏磐梯に行って蝉の音色に触れて、日ごろの心の疲れを癒してはいかがでしょうか?

 

ところで、今回裏磐梯の建物塗装の案件で見積書を提出させていただきました。これまで、該当建物の金属屋根はご本人で塗装していたそうですが、塗膜の剥がれが確認できました。また、木部の付け柱などがある素敵な建物ですが、この部分も塗膜の表面が剥がれるなどしていました。これらは、裏磐梯の冬季間の気候の厳しさが多分に大きな影響を与えたものと推察されます。なかなか気候環境の厳しさを克服することは難しい一面があると思いますが、ご縁があれば全力で気候環境の厳しさに対応した施工をしていきたいと考えています。