郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】塗りかえ時期の目安 (郷右近)

【郡山市】塗りかえ時期の目安 (郷右近)

皆さんこんにちは。

暑くなってきましたね。5月でも熱中症になるので気をつけましょう。

 

さて、今回はメンテナンスの目安を知る手段をお伝えしたいと思います。

写真はチョーキング現象です。

チョーキング現象とは、壁を手で擦ったときに白い粉が付く事をチョーキングいいます。

このような現象を皆さん一度は手や服に付けて汚したりした事ありませんか?

なぜこの現象が起きるのかというと、塗膜の成分である顔料と樹脂が分離して表面に出てくるからです。

そして、塗膜の防水性も同時に失っていますので、外壁自体が水を吸収しやすくなっており、水分を含んだ外壁が乾燥しないと

カビや苔、藻が発生し、日の当たりやすい面では、水を吸収して乾いての繰り返しで外壁自体に変動があるとひび割れが発生し、

劣化を早める原因に繋がります。この現象を見つけたら早めの塗装をお考えください。

 

そして、二つ目は、シーリングの劣化についてです。シーリングの寿命は主に5年といわれております。

劣化の始まりとしては年数と共に劣化する硬化→亀裂、ひび→剥離という流れが一般的で、

施工不良によっていきなり剥がれたり、隙間が出来たりなども実際に存在します。

シーリングのひび割れからは雨水が建物内部にまで浸入しますので注意が必要です。

放置すると柱が腐食してしまうなんてことも……………..。

それぞれの住宅によって劣化の原因には違いがありますので定期的に確認する事をお勧めします。

 

郷右近健

郡山店リモデル事業部