郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根外壁塗装《高圧洗浄について!!》(安齋)

[郡山]屋根外壁塗装《高圧洗浄について!!》(安齋)

スタッフブログ 2018.06.15 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

 

今週は月曜日の11日に台風5号が本州南東沖を通過しました。この関係と梅雨前線の影響も重なり、610日(日)には東北南部が梅雨入り、611日には東北北部が梅雨入りとなりました。東北南部の梅雨入りは平年より2日早いとのことです。

今回の台風5号について、2018年に入ってから6月で既に5個目なのかと、塗装工事に携わっている私にとって内心驚きを感じたところです。そのため、過去の台風発生を調べてみました。昨年(2017年)の台風5号は720日で、今年と比較すると1ヶ月遅い発生でした。昨年比だけとらえれば、今年の台風発生スピードは早いようですが、過去のデータを見ると6月の段階で5個目前後の発生件数はほぼ例年並みと云ってもよいようです。問題は7月以降の発生件数がどのような推移を辿るかだと見られます。その結果如何によっては私達の日常生活への影響に直結していきそうです。因みに、昨年の台風5号は87日に和歌山県に上陸、その後88日には日本海を抜けて温帯低気圧になりましたが、太平洋を長時間にわたり迷走した台風でした。

 

 

ところで、写真は塗装前に行う洗浄状況です。洗浄は高圧水によって汚れや脆弱な塗膜を徹底して除去する作業内容です。しかし、高圧水で行うため、洗浄時には水の飛散などリスクも大きく注意深く作業を進めることが必要となります。このため、リスクを最低限にとどめる目的から写真に見るように、高圧水の噴出口の先端に飛散防止用のサーフェイスクリーナーを取り付けての作業も必要となっていきます。