郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】雨漏りの原因はこんな所にも!(濱津) 価格、相場

【郡山市】雨漏りの原因はこんな所にも!(濱津) 価格、相場

スタッフブログ 2018.07.04 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

最近ものすごく暑いですが、皆さん体調はいかがですか?

夏バテや熱中症になっていませんか?

最近良く救急車のサイレンを聞きます。

室内に居ても熱中症になることがあるようですので、充分気をつけましょう!

 

さて、天気予報では、明日から数日間雨予報ですね。

雨によって引き起こるご自宅のトラブルと言えば、”雨漏り”です。

”雨漏り”は、根本的な原因を直さないことには、解決致しません。

本日は、雨漏りの原因としてあげられる劣化箇所をご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら、

 

屋根棟板金の釘抜けです。

棟板金と下地の木を留めている釘が板金の膨張収縮により

抜けてしまう現象です。

放置すると完全に釘が抜けてしまい、穴から水が浸入する可能性がございます。

 

 

 

続いてはこちら、

 

屋根のひび割れです。

屋根は直接雨が当たる所ですから、ひびが入ってしまうと

瓦の断面から水が浸入し、屋根材を傷めてしまいます。

 

 

 

 

最後はこちら、

 

瓦と瓦の縁切り不良です。

瓦と瓦の重なり部分に塗料が詰まり、くっついてしまう状態です。

通常、瓦の裏に水が浸入しても、重なり部分から水が抜ける仕組みになっています。

しかし、重なり部分がくっついていると、水が抜けず、滞留してしまいます。

滞留した水が釘を伝い、じんわりと漏水する可能性があるのです。

 

 

今回は屋根周りを中心に、雨漏りの原因となる箇所を紹介させて頂きました。

棟板金の釘抜けや縁切り、瓦のひび割れ等は、塗装工事の中で補修する部分でもありますが、

今回ご紹介していない部分からの漏水も考えられます。

 

調査時にしっかりと考えられる劣化箇所を診断し、補修することが解決になります。

 

調査・お見積りは無料で行わせて頂きますので、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

 

 

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部