郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【いわき市】シーリングの重要性|福島県いわき市の外壁塗装専…

【いわき市】シーリングの重要性|福島県いわき市の外壁塗装専門店・郡山塗装 価格、相場

スタッフブログ 2018.07.09 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!

いわき市にある外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です!

今日はシーリングの重要性というお題でお話しさせて頂きたいと思います。

 

皆様はシーリングとはどういったものかご存知でしょうか?

普段生活をしているとあまり聞きなじみの無い言葉だと思います・・

(私もこの業界に関わるまでは正直知りませんでした。)

 

シーリングとは、外壁材と外壁材の間に埋め込む「防水材」のことを指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

           ↑

 矢印で示した部分がシーリングです!

お家の外壁塗装というと、つい外壁の汚れや色に目が行ってしまいがちですが、実はこのシーリングも非常に重要な役割を担っています。

主な役割としては

・長期的な防水性の維持

・建物の温度変化による小さな伸縮の吸収

などがあります。

また、シーリングも必ず劣化します。

一般的な耐用年数としては、7~8年程度と言われています。

シーリングの劣化は放っておくと、ひび割れが起こったり、破断が起こり、

その割れ目から雨水が入り漏水に繋がることもあります。

漏水はお家の内部の構造体の腐食にも繋がることもありますので、早期の対応が必要です。

お家を建てて7~8年が経過している方で、少しでもお家の状態が心配な方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一度、外壁・屋根塗装専門店の郡山塗装にお問合せ下さい!

プロの診断士が無料でお客様のお家を診断いたします。

お問合せはコチラ!