郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【那須塩原市】サイディングの外壁塗装(南郷)郡山塗装

【那須塩原市】サイディングの外壁塗装(南郷)郡山塗装

スタッフブログ 2019.12.04 (Wed) 更新

シーリングの打ち替え、そのお見積りに入っていますか?

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

那須塩原市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ那須塩原店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

栃木県那須塩原市の塗装会社 プロタイムズ那須塩原店

株式会社郡山塗装那須塩原支店の南郷です。

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

那須塩原市にお住まいの皆様、こんにちは!

12月ですね。今年もあっという間の1年だったように思います。

2019年もあと1か月。忙しさに負けずに頑張りましょう。

 

 

さて、本日は窯業系サイディングについてお話させてください。

那須塩原市にも多い建材ですが、日本の新築住宅の約8割で使用されている大変人気な建材です。

 

窯業系サイディングは、内容成分の80%がセメントでできています。

したがって、素材自体の防水性がありません。

新築の場合には、工場出荷時にアクリル樹脂塗装を施されている場合が多く、

そのアクリル樹脂塗装が57年で劣化が始まるために、10年を目安に塗装をおすすめしています。

 

また、窯業系サイディングで忘れてはならないのがシーリングです。

窯業系サイディングは、表面を塗装されたボードですので、ボードとボードの継ぎ目にはシーリングが施されています。

このシーリングは、輪ゴムのようなもので、こちらも5年ほどで劣化してしまいます。

シーリングが劣化すると、柔らかかったものが固くなり、ひび割れが発生します。

 

サイディングボードは先ほども記載しましたが、表面に施された塗装で防水性を保っています。

言い換えると、塗装されているのは表面のみで、シーリングで埋められている側面には、塗装が施されていないため、防水性がありません。

シーリングにひび割れや隙間が発生してしまいますと、側面からサイディングボード内に水が侵入してしまいます。

したがって、窯業系サイディングの外壁塗装をご検討の際には、シーリングも一緒に交換しなければなりません。

たまに、シーリング工事を全く行わないようなお話も耳にします。

のちのちのトラブルになりますので、十分に注意してください。

 

↑シーリング工事の様子。

目地部分は、既存シーリングを撤去し、新しくシーリングをうちます。

サッシ回り部分は、既存シーリングの上に新しくシーリングをかぶせる、増し打ち工法です。

 

 

本日は窯業系サイディング、シーリングについてお話いたしました。

外壁塗装をご検討の際には、プロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店へご相談ください!

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

プロタイムズ那須塩原店のイベントはコチラ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/seminar

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

那須塩原市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの際は、

プロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店 までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-123-560

【営業時間9:00~18:00】

ぜひお気軽にお電話ください!!

 

 

南郷極花

白河店リモデル事業部