郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その1(郷…

【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その1(郷右近)

塗装豆知識スタッフブログ 2020.09.10 (Thu) 更新

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

最近はタイル調やレンガ調のような意匠性に優れた外壁材を多く見かけるようになりました。

通常のサイディングと比べてもおしゃれですよね。

こういった風合が好きで外壁材にこだわってお家を建てた方も多いのではないでしょうか。

 

いくらおしゃれでもサイディングはサイディング。定期的なメンテナンスが欠かせません。

しかし、いざ塗装しようとしたときに「塗装したらこの模様は消えてしまうの?」という疑問がわきます。

結論からお話しすると、模様をそのまま残すにはクリヤー塗装を行うしかありません。

 

このクリヤー塗装、やりたい方はたくさんいますが、やりたくてもやれない方がほとんどです。

何故なら経年劣化が進んでいた場合、クリヤー塗装を行うと様々な不具合が現れる可能性があるからです。

 

さて、今回はこのあたりで。次回はなぜクリヤー塗装が難しいのかということについてお話させて頂きます。


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

郷右近健

リーダー

スタッフ福島店