郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【郡山市】地震への備え!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須…

【郡山市】地震への備え!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

 

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

皆さんこんにちは!

相変わらず花粉と戦っている濱津です。

昨日は東日本大震災から10年という節目の日でしたね。

当時16歳だった私も母になり、放射能が心配されていた福島で子育てを

していることを考えると、なんだか不思議な気持ちになります。

そして最近も大きな地震があったりと、日本に住んでいる以上、地震と付き合って

いかなければいけないことを再認識しました。

これまでの経験を活かし、しっかりと備えておきたいですね!

 

さて、先日の地震でご自宅が被害にあった方も多いのではないでしょうか?

東日本大震災の時と揺れ方が異なり、あの時は大丈夫だったのに今回の地震で被害を

受けた方もいらっしゃると聞きます。

 

そこで、今回お話させて頂くのは、外壁のひび割れによる建物への影響です。

外壁の劣化は、紫外線等の影響により少しずつ劣化が進行していきます。

しかし、ある時を境にぐんっと劣化が進んでしまいます。

それは、外壁内部にお水が浸入した時です。

どんなに軽微なひび割れでも、毛細管現象によりお水はじわじわと浸入してきます。

その結果、お水が断熱材に到達しカビが発生してしまったり、

外壁内部の木材を腐らせてしまう恐れがございます。

 

地震が起こってから補修することももちろん大切ですが、

現状ひび割れ等の不具合が起きている場合は、早めに補修しておくことをお勧め致します。

※地震発生後はどの業者も立て込む為、補修が遅くなる場合があるからです。

 

こういったことも地震への備えといえるのではないでしょうか?

 

何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

濱津なつみ

スタッフ郡山店