郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】シーリングの劣化について(梅宮)福島市・二本松市…

【福島市】シーリングの劣化について(梅宮)福島市・二本松市・伊達市・伊達郡 屋根外壁塗装

スタッフブログ 2021.05.06 (Thu) 更新

   福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく梅宮です!

本日は外壁(サイデイングボード)の目地に使用されているシーリングについてお話します。

サイデイングボードの間はシーリングによって防水処理がされています。

新築時はボードを張った後にシーリングを充填します。

本来シーリングの耐久年数は5年~7年とされています。

そのためシーリングの劣化から、お問い合わせいただくことが多いです。

シーリングが劣化しますと最終的に

上記のように断裂し消失します。

このような断裂からが雨水が入り込み雨漏りの原因となります。

このような状態になる前に本来であればメンテナンスが必要となります。

劣化の状態が気になる際はお問い合わせください。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

 

 

 

 

■郡山塗装のYouTubeはこちら

梅宮康平

スタッフ郡山店