郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【郡山市】屋根の劣化状況(石井)

【郡山市】屋根の劣化状況(石井)

塗装豆知識スタッフブログ 2021.08.27 (Fri) 更新

初めまして!(株)郡山塗装 新人の石井 勝敏です!

8月も終わりになりますね!

今年の夏は、雨と新型コロナウィルスの影響より我慢の日々が続きました。

来年は素敵な夏になることを願うばかりです‼

さて、今回は先日に現調に行った「屋根」の写真をアップさせて頂き、

少しばかり、ご説明をさせて頂きたいと思います。

屋根仕上げ材 スレート瓦(カラーベスト)

説明:スレート瓦は、厚さ4.5mm、内容成分は85%はセメント、15%の石綿(アスベスト)

で構成されています。断熱性や耐震性にも優れ、デザインにも多様性がある建材です。

主成分がセメントの為、素材自体に防水性がなく、表面に塗装されています。アクリル塗装が

されているものが多く、その耐久年数は5~7年です。

今回の屋根は、前回塗装より15年経過しており、防水性が切れて、色の変色、藻やコケの発生、

瓦自体にひび割れが発生しておりました。

自身のご自宅は大丈夫でしょうか?高所ですので、中々分からないと思います。

一度、点検確認をしてみてはいかがでしょうか?

いつでも相談を受け付けておりますので、ご気軽にお問合せ下さい。

夏空のようなスタッフがお待ちしております。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

石井勝敏

スタッフ郡山店