郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 上塗り塗料は、なぜ2回塗るの?(大坂)| 郡山塗装|福島市…

上塗り塗料は、なぜ2回塗るの?(大坂)| 郡山塗装|福島市、伊達郡、二本松市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2021.08.31 (Tue) 更新

福島市、伊達郡、二本松市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく大坂です!

本日は「上塗り塗料は、なぜ2回塗るの?」についてお話し致します。

カタログに記載されている塗料の性能は、

メーカーが定めた塗料の使用料を、定めた塗装道具で塗装し、塗料が適正な厚みで塗着した後、

乾燥し塗膜となることで始めて発揮されます。

上塗り塗料を2回に分けて塗装する理由は、

1回の塗装で2回分の使用量をまとめて塗装すると、塗料の表のみが乾燥し、

その下が乾燥せず正常な塗膜とならない不具合や美観の異常などの

トラブルが発生するためです。

上塗り塗料は必ず2回に分けて塗装することが必要です。

郡山塗外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!