郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山市] 屋根・外壁塗装 《彩る街並み》(安齋)|…

[郡山市] 屋根・外壁塗装 《彩る街並み》(安齋)| 郡山塗装|福島

スタッフブログ 2017.08.02 (Wed) 更新

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

平成29年も8月に入り、もうすぐお盆を迎える時期となりました。学校も夏休みとなり、子供達の記憶に残る「夏の思い出」はできましたか?

 

ところで、梅雨入り、梅雨明けについて一言!

気象庁が発表している「梅雨入り 梅雨明け」(速報値)によると、東北南部の平成29年の梅雨入りは621日ころで、平年よりも9日遅く、昨年よりも8日遅い結果でした。一方、東北南部の平成29年の梅雨明けは平年では725日ころで、昨年は729日でした。既に8月。さて、今年の梅雨明けは?

 

梅雨の憂鬱な日々が続いていますが、写真は梅雨の晴れ間にお客様の屋根上から撮影したスナップ写真です。遠くを見渡すと《彩る街並み》といったところでしょうか?屋根外壁塗装をする上で屋根外壁の色を選択することはお客様が最も悩むところだと思います。実際、郡山市内を歩いていても、その時代にマッチし色を配した住宅が建ち並んでいて、屋根外壁を塗装する時の参考となるモデルケースが多いのも一因であると思われます。大事なことは自分が好きな色はなんだろうかと思い続けることだと思います。結果として、その街、その街の《彩り》はみなさんの【思い】の集積に他ならないと感じています。

 

季節は移り変わり夏の陽ざしが弱まるころには、秋の足音が徐々に聞こえるようになりますが、そうなると今度は《燃ゆる山並み》の楽しみがまた一つ増えていきます。