郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】住宅の外壁塗装なら郡山塗装で! 素敵な職人さんが…

【郡山市】住宅の外壁塗装なら郡山塗装で! 素敵な職人さんが塗装をいたします!(南郷)| 郡山塗装|福島

2017.09.19 (Tue) 更新

皆様こんにちは。

郡山塗装リモデル事業部の南郷です。

3連休は大学の友人が那須に来ていたので、半年ぶりにお話をしてきました。

大学の同じ学部・学科(林業について学んでいました)の友人で、

「クローバーを見たら四葉のクローバーを探したくなる」話や、

「森の中に生えているきのこの生態」の話や

「会社近くに植えてある街路樹(ユリノキ)」の話で盛り上がりました。

 

さて。

つい先日まで、私は職人さんとして郡山市のある住宅の塗装を行っていました。

本日はその体験レポートを書かせていただきたいと思います。

 

屋根、外壁、軒天、破風、樋……と一通り経験させてもらいましたが、とてもとても難しかったです。毎日筋肉痛とお付き合いしました。

 

住宅の塗装は基本的に上から下へと進むので、まずは屋根の塗装を行いました。

屋根の上はまわりの景色がよく見えるので、塗装もはじめは楽しかったのですが……。

ずっと前かがみになっての作業なので、途中からは腰が痛くて景色どころではありませんでした。

次の日は腰痛(筋肉痛?)に苛まれました。

 

屋根の次は養生です。

塗装しないところに塗料がつかないよう、またまっすぐな塗装のラインができるように、養生テープで覆います。

この養生がしっかりしていないと、せっかく塗装してもきれいに仕上がらないので、地味ですがとても重要な工程になります。

 

 

養生が終わると、軒天の塗装に入ります。

塗っているときは集中しているため気がつかないのですが、終わって鏡を見ると顔中に白い点々がついていました。※塗料です。

 

軒天のあとは、外壁塗装、破風・雨樋塗装、基礎塗装、と塗装が続きます。

これらの工程は予想通りの大変さだったので、感想は割愛いたします。

 

こんな大変な作業を職人さんはクールな顔をしてこなしています。

「職人さんはすごい!」と身をもって感じた2週間でした。

 

皆様のご自宅で、何かお困りごとはございませんか?

郡山塗装のスタッフが、真心をこめて対応いたしますので、お気軽にご相談ください!

 

南郷極花

郡山店リモデル事業部