郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《鉄部のメンテナンスは必要です!!》…

[郡山]屋根・外壁塗装《鉄部のメンテナンスは必要です!!》(安齋)

スタッフブログ 2017.11.17 (Fri) 更新

今年も年末まで1ヶ月半となり、仕事を終えて夜帰宅すると喪中のハガキが届く時期となりました。また、ここ数日の朝の掃除は落ち葉拾いが中心でした。ふと眼をあげると道路に面した樹木の葉は殆どなくなり、落ち葉拾いもようやく卒業となりそうです。

この時期は秋から冬に向かって天候も目まぐるしく変わってきます。郡山市の西の山並みを見ると、冬特有の山に覆いかぶさるような雲が出てきています。こうなると、外の施工現場が大変心配となり、天気予報は2種類を常時チェックするようになります。天気予報でとてもびっくりしたのは、1119日の日曜日に「雪マーク」が・・・。雪が降らないことを今は祈るばかりです!!

 

さて、今回のテーマは「鉄部のメンテナンスは必要です!!」です。

写真は施工現場の通路の鉄部です。鉄は何もしていない状態であれば、次第に錆びていきます。鉄が錆びる背景には「水分」と「酸素」が原因としてあげられます。錆びに至るメカニズムは、電気化学的反応により局部電池を形成、鉄(Fe)イオンだけが溶け出すことによって、錆びが形成されていきます。このため、建物に鉄部がある場合は、防錆対策を必ずしなければなりません。防錆対策としては鉄そのものが「不安定」なだけに、腐食要因である「水分」と「酸素」を遮断する方法でなければ問題解決には至りません。この問題を解決する効果的な方法が「塗装」と云えます。写真の箇所は錆びる原因である「酸素」と雨水が溜まりやすい「水分」と環境的には申し分ありません。是非皆さん、このような箇所に注意して日ごろからメンテナンスに心がけていきましょう!!