郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】屋根塗装の時期について(八城)|いわき市、須賀川…

【郡山市】屋根塗装の時期について(八城)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2017.12.05 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

福島の外壁塗装&屋根&防水・雨漏り専門店の郡山塗装の八城です。

前回まで、外壁塗装について書いていましたので、今回は屋根の塗り替え時期について書きたいと思います。

まず、よく使われている屋根の種類と塗り替え時期は下記になります。

 ・スレート瓦:5~10年

 ・セメント瓦:5~10年

 ・日本瓦必要無し

 ・金属屋根5~10年

目安の塗り替え時期に幅がもたれているのは、皆様のお住まいの地域によって劣化要因(紫外線・雨風・雪)に差があるからです。

基本的にメンテナンスが必要な屋根材は、もともと塗装が施されています。その塗装の劣化具合によって塗り替え時期が変わってきます。

基本的な劣化の流れとしては、セメント系の屋根材では「色褪せ→チョーキング現象(※この時点で防水性が切れ始めます)→変形(※水を含む事による)→割れ・欠け→漏水」になります。

金属系の屋根材では「色褪せ→チョーキング現象(※この時点で防水性が切れ始めます)→錆(※水を含む事による)→腐食(穴)→漏水」になります。

他にも、藻や苔による劣化の促進等もあります。

メンテナンスのタイミングとしては、チョーキング現象(粉が出ます)が出始めた時が塗り替え時期となります。

ただ、この劣化状況の把握は実際に屋根を見る必要があります。屋根にあがるのは危険が伴いますので、無料診断を行っている業者もありますので、プロに頼んで診て貰う事をお勧めします。

当然当社でも無料診断を行っておりますので、現状の状態を把握したい方はお気軽にお問合せください。

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

 https://fukushima-toso.com/contact/

福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい!