郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 外壁のヒビ割れについて|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮…

外壁のヒビ割れについて|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.07.12 (Thu) 更新

みなさまこんにちは!

いわき市にある外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です!

7月に入り、気温も30度を超える日もあっていよいよ夏本番ですね!

皆さん熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね!

 

さて、今日は外壁のヒビ割れについてお話したいと思います。

皆さんも一度はこの写真のような状態を見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

これがいわゆるクラック(ヒビ割れ)と呼ばれるものです。

このような現象は、築年数が8年を越えたお家によく見られ、外壁に細い亀裂が入ります。

外壁にこのような亀裂が入っているお家は要注意です。

大きさによっては、お家の強度にまで影響を及ぼすことになります。

もちろん、ヒビ割れにも段階があります。

軽度なヒビ割れとして、ヘアクラックと呼ばれる髪の毛くらいの細い幅のヒビ割れがあります。

こちらのヒビ割れは下塗材を刷り込むことで、補修を行う事ができます。

しかし、ヘアクラックを放置しておく、やがて深刻な事態になります。

目安として幅0.3mm以上、深さ5mm以上あるヒビ割れは、先ほど申し上げたように建物の強度にまで影響を及ぼすことになりかねません。

このような状態を放置しておくと雨水が内部に浸水し、雨漏りの原因になったり、この浸水によって、

・お家の大事な構造体が腐食してしまう

・鉄筋構造の場合、内部の鉄が錆び、建物の劣化が著しく進行する

など被害が大きくなり、結果的にお家全体を工事しないといけなくなり、工事費が高額になってしまう

という事態になりかねません。

そうなる前に小さな変化に気づき、早めに対応することが大切です。

 

いわき市の外壁・屋根塗装専門店の郡山塗装では国家資格を持ったプロの診断士が多く在籍しており、無料でお客様のお家を診断しております。

お客様が気づけなかった細かい変化まで、見つけ、正確かつ丁寧に診断いたします。

福島県いわき市にお住まいの方で、そろそろ外壁塗装や屋根塗装をお考えの方、築8年が経ちそろそろお家の外壁が気になりだした方がいらっしゃいましたら是非、郡山塗装までお問合せください!

お問合せはこちら!