郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】ご自宅のシーリング、大丈夫ですか?(濱津)

【郡山市】ご自宅のシーリング、大丈夫ですか?(濱津)

皆さんこんにちは!濱津です。

日本各地で被害のあった台風も過ぎ去り、郡山は本日暑いくらいですね。

明日以降またお天気が崩れる予報なので、工事の進捗が気になる所です。

そしてそして、9月は3連休が2回もありますが、皆様いかがお過ごしの予定ですか??

私はCOSTOCOとIKEAに行きたいと思ってます(*^^)v

(お盆休みにCOSTOCOに行ってから、完全に虜になってしまいました。笑)

 

さて、本日は、シーリングについてです。

ご自宅の外壁材がサイディングのお客様は要注意です。

目地やサッシ周りに、ゴムのようなものが打ってあると思いますが、

(爪で押すと弾力性のあるものです。)

それがシーリングです。

 

シーリングも、経年劣化により、硬化・ひび割れを起こします。

劣化が進むと目視でもわかる状態になりますが、

正直そこから補修を検討するのは遅いです。

劣化が進行してから補修をするのではなく、劣化が進行する前に補修をすることが大切なのです。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

こちらは、現調時に撮影したシーリングの状態です。

虫眼鏡のような道具を用いて調査を行うのですが、

表面に細かいひび割れが発生しているのが分かります。

 

 

 

このように、目視ではわかりにくい劣化状態の場合もございます。

 

なので、今回私が皆様に伝えたいことは、

”まずは、ご自宅の現状を把握して欲しい。”ということです。

 

もちろん、塗り替えをするにあたりご予算や時期もあるかと思いますが、

劣化が進行して手遅れになる前に、一度考えて頂くことが大切です。

 

弊社郡山塗装では、調査を無料で行わせて頂いておりますので、

お気軽にご相談ください。

また、今週の土日(9/8・9/9)は、弊社製作棟にて、秋の塗装祭りを行います!!!

お得な抽選やプレゼントもご用意しておりますので、ぜひお越しください!

 

それではまた来週お会いしましょう!

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部