郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 「郡山市」初めての現場管理【中島】

「郡山市」初めての現場管理【中島】

2018.10.31 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。

郡山塗装の中島です。

 ここ最近朝が寒くてベットから出れず朝の準備が大変です笑

どうすれば起きてすぐベットから出れるのだろうかと思います。

いい案がある人は教えて頂きたいです。

今回は自分が契約した現場の現場管理について書きたいと思います。

何もかもが初めてだったので何から始めればいいのかも分からず、

大変でしたが先輩の方々に教えて頂きました。

 職人さんの手配、指示書、工程表、挨拶文の作成を行いました。

指示書というのは、職人さんにこういうところが危険とか

どこにどの塗料を使うのか、車があるので車カバーなど

職人さんに簡潔な文章で記載して指示の漏れがないようにするものです。

これをきちんと作成しないと職人さんも何をやればいいのか、何の塗料を使うのかが

分からないので指示書はすごく大切です。

次は工程表で、工事作業の各工程を表でまとめたもので、住宅建設の場合は

工事の着工から完成・引渡しまでの工事日程を記しています。

現場責任者、職人さん、お客様が、作業の流れを把握したり工事が予定通りに進んでいるのか

確認したりするために使います。

これらをきちんと作成し完成してから工事が始まります。

指示書、工程表を渡したので無事に何事もなく工事を終えることができました。

 工事が終わった後、お客様に確認して頂いた際に

すごくきれいになった。ありがとうございますと言われたときに

本当に嬉しかったです。

新人ではなくプロ1年目として頑張ります。

 

 

 

 

 

中島啓介

いわき店リモデル事業部