郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】屋根塗装・外壁塗装、相見積りの注意(南郷)

【白河市】屋根塗装・外壁塗装、相見積りの注意(南郷)

スタッフブログ 2019.03.02 (Sat) 更新

白河市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ白河店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様、こんにちは!

明日は所属している卓球サークルの試合! なのですが。

なんと、ゼッケンの注文を忘れていることに気付きました、昨日のことです。

試合に出られなかったらどうしようかなあ、と落ち込み気味の土曜日です()

 

さて、本日はこれから那須町にて自社勉強会を開催しますので、その中から少しだけご紹介させてください。

 

塗装工事は、安い買い物ではありませんので、皆様複数社から見積を取って比較されると思います。

しかし、会社ごとに記載されている内容が異なり、結局は内容ではなく価格だけで比較してしまう、なんてことはよくあることです。

今回はそんな相見積の比較するときに注意する点を2つご紹介いたします。

 

 

【塗装面積は坪ではなく㎡】

広告でよく目にするのが、○○○○円/坪という表記です。

これは、消費者にとって大変分かりやすい表記であるため、こういったところに見積依頼をされる方も多いかと思います。

しかし、考えていただきたいのは、塗装する場所は床面積(坪)ではなく、屋根面積・外壁面積(㎡)であるというところです。

坪はあくまで床面積です。外壁の高さや開口の有無、バルコニーの有無等何も考慮されていません。

しかし塗装するのは、外壁の面積ですので、高さによっても異なりますし、窓や玄関ドアは塗装しませんので、やはり塗る面積に違いが生じます。

ですので、坪表記のお見積はそもそも取り寄せしないことをおすすめいたします。

 

【塗料の塗布量・必要缶数の記載】

屋根や外壁の塗装面積が算出されていることが大前提の話になりますが……。

塗料には、塗料メーカーの指定する決まり(仕様書)が存在します。

ただ適当に塗るだけでは性能を発揮してくれません。

その決まりの一つが、塗布量とよばれるものです。

塗料のカタログの裏面や最後のページに○○㎏/㎡という記載がありますが、これが塗布量です。

㎡あたりに使用しなければならない塗料の量が決められていますので、

屋根面積・外壁面積によって、使用しなければならない塗料の缶数が決まります。

 

使用缶数の計算なんて当たり前じゃないの? と疑問に思う方も多いかと思います。

答えはノーです。使用缶数の計算をしない業者さんもまだまだ多いです。

実際のところ、例えば4缶使用しなければならない住宅でも、2缶や3缶で塗ることができてしまいます。

希釈剤で薄めてしまえば可能になります。

しかし、そうして薄く伸ばして塗装しても、メーカーの定める塗布量には達していないため、厚みがなく、10年もつ塗料といわれていてもそれ未満になってしまいます

 

 

 

せっかくの塗装工事、失敗したいという方はいらっしゃらないと思います。

よりよい工事にするためにも、きちんとした施工品質を保証している会社をお選びください。

もちろん、私たちプロタイムズ白河店も、お客様の満足のいく施工をおこなっておりますので、ぜひお声掛けください!

多くの皆様と素敵な塗装工事ができることをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部