郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】屋根塗装・外壁塗装と一緒に基礎塗装(南郷)

【白河市】屋根塗装・外壁塗装と一緒に基礎塗装(南郷)

スタッフブログ 2019.03.14 (Thu) 更新

白河市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ白河店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様、こんにちは!

今日は朝から雪が降っていましたね。そんな寒い日には暖かい南国のお話でも()

鹿児島県には桜島という活火山があります。

この桜島、しょっちゅう噴火することで有名ですが、どれくらいの頻度で噴火すると思いますか?

なんと、ほぼ毎日! しかも多い日は1日に3回も4回も噴火します。びっくりですね。

鹿児島県の朝の天気予報では必ず「桜島上空の風は○方向です」なんてお知らせがあるくらいです。

風向きによっては火山灰が飛んできますので、この天気予報はとても重要です。

その日の天気よりも重要かもしれません()

 

 

さて。南国気分であたたまったところで、今日のテーマは「基礎巾木」についてです。

お住まいの土台の部分、基礎や基礎巾木、巾木といった名称で呼ばれます。

この基礎巾木、ひび割れや欠損が入っていませんか?

よくお聞きするのが、震災でひび割れてしまった、といった内容です。

ほとんどの場合は、表面の左官仕上げの部分がひび割れていたり欠けていたりするだけなので、大きな問題はないのですが。

ひび割れを放置してしまうと、内部の鉄筋にまで水が到達し、サビの原因になる場合もあります。

私たちプロタイムズ白河店では、ひび割れや欠損など補修するべき部分につきましては、シーリング補修左官補修でお見積をご提案いたします。

しかし、この補修をしたあと、いくらグレー色といっても補修跡は目立ってしまいますよね。

 

また、一度ひび割れした部分は再発しやすいこともあり、補修の跡に基礎巾木を塗装することをオススメしています。

最近では、新築の住宅でも基礎巾木の塗装を行っています。

もちろん、屋根や外壁に使う塗料ではなく、基礎巾木に塗装することのできる基礎巾木専用塗料になります。

施工内容としては、下塗1回、上塗1回の工程です。

↑下塗1

↑上塗1

↑新築のようにきれいになりました!

 

 

 

 

屋根・外壁・軒天・破風・樋と塗装すると、

基礎巾木だけ塗装しないことにより、汚れが気になるという方も少なくありません。

屋根塗装・外壁塗装をご検討の際には、基礎巾木の塗装もご一緒に行うことをおすすめいたします。

 

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

プロタイムズ白河支店3月度のイベントはコチラ↓↓

https://fukushima-toso.com/blog/8488/

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部