郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

【福島県】コンクリートの劣化について(八城)

皆様こんにちは! 福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装の八城です。 今回はコンクリートの劣化について、少しお話ししたいと思います。 皆様の中には、コンクリートで造られたお家にお住まいの方や、職場で過ごされている方もいらっしゃると思います。 基本的には塗装を施して、コンクリートを守っているのですが、塗装が劣化し防水機能が無くなるとどうなるかというと、ヒビ割れや剥落を起こします。 では、どうして防水機能が切れるとヒビ割れや剥落が起こるのかについてですが、その原因は防水性が切れる事により、水がコンクリートに染み、その染みた水が凍り膨張し、割れや剥落を起こします。 また、コンクリートの中性化により内部の鉄筋が錆びるからというのもあります。コンクリートは強アルカリ性で、この強アルカリ性が鉄筋の錆を防いでいますが、中性化する事により鉄筋が錆びやすくなります。そして、鉄筋が錆びると膨張し、コンクリートを内部から押し広げひび割れや剥落が起こります。 これが主なコンクリートの劣化の要因となります。 ですので、コンクリートも塗装にて保護する事が大事になるのです。 もし、塗装の事で気になる事があれば、お気軽にお問合せください。 お電話番号はコチラ ↓↓  0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00) (2018.07.24 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【白河市】「ゆず肌仕上げ」でひび割れ補修!(南郷)

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。 スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。 福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店 株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。 白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください! .。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。   皆様こんにちは! 毎日暑い日が続きますね。熱中症など大丈夫でしょうか? 私は南国生まれのせいか、やはり暑さには強いみたいです。汗だくにはなりますが、毎日元気に現場を回っています。 最近ではいろんな人から「日焼けしたね」といたいところを指摘されるのが悩み事です(笑)   さて、本日は「ゆず肌仕上げ」なるものをご紹介したいと思います。 白河市、西郷村に多いモルタル外壁ですが、ひび割れ(クラック)があると、上から塗装してもひび割れ箇所が目立ってしまいます。そこで、下塗り材に多孔質ローラーを使用して厚付け塗装を行い、ひび割れ箇所を目立たなくしています。 その厚付け塗装をする際に、「ゆず肌仕上げ」を行います。 既存の外壁の模様とは異なってしまいますが、ゆず肌仕上げも素敵な模様です。 ゆず肌仕上げのサンプルもありますので、模様が気になる方はご相談ください!       外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ http://www.k-toso.co.jp/contact/ 白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ ↓↓  0120-880-136 【営業時間9:00~18:00(月~土)】 ぜひお気軽にお電話ください!! (2018.07.24 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【郡山市】モルタル外壁の塗装(郷右近)

皆さん、こんにちは!  今回は、モルタル外壁のメンテナンスについてお話いたします。 ・モルタル壁の特徴・ モルタル壁は“ラス網”などの下地にモルタルを塗って形成する外壁です。 主に、砂とセメントを混ぜた建築材で“レンガやブロックの目地”として使います。日本の一戸建て住宅では非常に一般的で身近な外壁材といえるでしょう。 またモルタル外壁は、性質上ひび割れが必ず発生するという特徴があります。 必ずクラックが発生するといっても、構造面や耐水性に問題のない軽微なクラックも含みます。 ・メンテナンスの目安・ チョーキング:外壁の塗料が白い粉のようになる現象 クラック:外壁の劣化などによるひび割れ カビ・コケの発生:外壁の機能低下の兆候 モルタル外壁はサイディングの外壁と比べて、メンテナンス費用が高くなる傾向があります。 それは、左官職人の作業が入るのが基本となり、人件費・施工費がサイディングの補修方法より手間が多く掛かります。 なので、モルタルのメンテナンスを行う際には、しっかりと行い長持ちさせる塗料をお勧め致します。 その他、お家の気になるところ、そろそろ塗替えをお考えの方もどしどしご連絡ください!! お電話番号はコチラ ↓↓  0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00) ぜひお気軽にお電話ください!! 外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓  https://fukushima-toso.com/contact/ 福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい! (2018.07.22 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【福島県】外壁塗装を行う上で大切なシーリング工事!(石橋)

皆様こんにちは。 福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装の石橋です。 毎日暑い日が続いています。 熱中症の危険性も高まっています。                     さて、屋根・外壁の塗り替えですが! お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。 屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と 内容を知ることが大切です。 『シーリング工事』 シーリング工事とは、外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。この他、サッシの金具と壁のつなぎ目などにも行われます。シーリングをする目的は、つなぎ目から侵入する「雨漏りを防ぐ防水性」と地震などにより建物が揺れた際に「伸縮性により建物を守る耐震性」にあります。   シーリング工事(コーキング)の単価は? シーリング工事(コーキング)の単価は、施工方法や使用する材料でかわってきます。 また、工事の内容で、仮設足場が必要な場合がありますので、工事費用の総額もかわってきます。 サイディングボードやALCボードの継ぎ目として大切な役割を果たしているのが、シーリング(コーキング)です。 シーリング工事の目的は、主に雨漏りを防ぐ防水性の確保にあります。しかし、新築時には塗装をせずに、シールがむきだしの場合が多い為、紫外線が直接あたって、劣化していきます。 環境によってことなりますが、紫外線等の影響を受けて、約5年を過ぎたあたりからシーリングのひび割れ・肉やせ・はく離等の劣化がはじまります。 経年劣化が始まると、防水性や伸縮性が失われ、雨漏りや外壁のひび割れの原因となりますので、定期的にシーリングの状態を確認することが大切です。 《シーリング工事(コーキング)の単価》 シーリング打ち直し工事には、「打ち替え」と「打ち増し」の2つの方法があります。 各々のシーリング工事(コーキング)の単価は次の通りです。 *既存のシーリングを全て撤去したあとに、新しいシーリングを充填する施工方法です。 シーリング打ち替え工事の参考単価:700~1,200円/m *既存のシーリングの上から、新しいシーリングを足していく施工方法です。 シーリング打ち増し工事の参考単価:500~900円/m   お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな? などなど、お家のことで何か気になることがありましたら どんな些細なことでも郡山塗装にご相談ください!! 外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓  https://fukushima-toso.com/contact/ 福島県郡山市、いわき市、白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」までぜひご相談下さい! お電話番号はコチラ ↓↓  0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00) ぜひお気軽にお電話ください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「郡山塗装」は、創業90年福島県郡山市で、外壁塗装会社として創業しました。 公共工事がメインでしたが、郡山市、いわき市、白河市の福島にお住まいの皆様から、「戸建て住宅の 外壁塗装や屋根の塗り替えを、郡山市や白河市、いわき市でも行ってほしい」という声が多くなり、 外壁塗装や屋根の塗り替えリフォームの事を気軽に安心してご相談できるお店にすべく、事業を立ち上げさせていただきました。 全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」 を会社の目的として、これからも福島県内塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 多くの人々に喜んでいただき、福島地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。 福島県にお住まいの皆様へ  私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装 福島県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ 外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装23万円メニュー 福島の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです 0120-316-336  メールでのお問い合わせはこちらです お問い合わせフォーム           ご相談・お見積依頼    (2018.07.19 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【郡山市】錆止め塗料をご存じですか??(濱津)| 須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市の郡山塗装

皆さんこんにちは!濱津です。 毎日毎日暑いですが、皆さん体調崩されてないですか?? 私は帰宅後すぐにエアコンを付け、朝家を出発する時に切るので、 玄関を開けた瞬間の”もわ~”っとした空気で具合が悪くなりそうです。 ただ、エアコンの付けっ放しでのどが痛くなったり、夏風邪を引いたりする恐れがございますので、 温度調節等、充分注意しないといけませんね!   また、汗をたくさんかく時期でもあります。 私はアレルギー体質なので、すぐ全身がかゆくなってしまい、昨日仕事終わりに皮膚科に駆け込みました。 乾燥する冬以外にも注意しないといけないそうです。 皆さんも汗に注意してくださいね!   さて、本日は錆止め塗料についてご説明させて頂きます。 錆止め塗料は、その名の通り、錆の発生を防止する為の塗料です。 主に鉄部の下塗り材として使用されます。   こちらの写真をご覧ください。   こちらは※”パラペット”という部分の錆止め完了写真です。 ※パラペットは、裏に破風・雨樋を隠している部材です。 こちらも金属でできているので、下塗りに錆止め塗料を使用致します。       次に、こちらの写真をご覧ください。   こちらはベランダ手摺の錆止め完了写真です。 手摺は複雑な形をしておりますが、しっかりと錆止めを入れます。 錆止めが入っていない場合、せっかく塗装をしても数年で錆が出てきて しまう可能性がございます。       今回掲載した写真の錆止めは、”アカサビ”という色を使用した為赤いですが、 他にも”グレー”や”シロ”などの色がございます。 上塗りが何色になるかによって、下塗りの色の選定も変わります。   本日はご自宅の付帯部を例に挙げましたが、外壁が金属サイディングのご自宅の場合、 外壁の下塗り材も錆止め塗料になりますので、お気をつけください。   それではまた来週お会いしましょう!     (2018.07.18 更新) 詳しく見る
スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌外壁塗装のご相談

【福島県】屋根の素材:スレート瓦について(八城)

皆様こんにちは! 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「郡山塗装」の八城です。 今回は、屋根の素材の一つ「スレート瓦(コロニアル・カラーベスト」について書きたいと思います。 右の画像が、スレート瓦(コロニアル・カラーベスト)又は、化粧スレートと呼ばれる屋根材です。良く使われている屋根材となりますので、見た事ある方や、ご存知の方も多いと思います。 ですが、どういった特徴の物なのかご存知の方は少ないと思います。そこで本日は「スレート瓦(コロニアル・カラーベスト)」の特徴についてお話しします。 まず、現在メンテナンス時期を迎えている一番多いスレート瓦とは、石綿スレートとも呼ばれ、暑さが4.5mm、内容成分は85%がセメント、15%の石綿(アスベスト)で構成されています。厚さが4.5mmと軽量である為、建物への負荷が少ないという意味から地震対策としても大変有利な瓦素材で、さらに、色や形状が豊富なため、現在の住宅建築に非常に多く使用されている人気の高い屋根材です。弱点としては、寒さに弱いため、寒冷地では使用できないとされております。 スレート瓦(コロニアル・カラーベスト)の主成分はセメントですが、この素材自体には実は防水性はありません。そのため、工場出荷時には表面を塗装した状態で出荷されています。但しその時の塗装はアクリル樹脂塗装というもので仕上られている為、その耐久年数は5~7年となっております。その為、10年を経過するスレート屋根は防水性が切れて、色の変色、藻やコケの発生などが多く見受けられます。 また、石綿スレートは2004年まで製造されており、それ以降に作られたスレート瓦は無石綿スレートとなります。 無石綿スレートは、石綿(アスベスト)が入ってない為、石綿スレートに比べ強度が落ちます。無石綿スレートに関してはまた今度お話ししたいと思います。 もし、気になる事があれば、お電話でもご相談にのらせて頂いてますので、 お気軽にご連絡ください。 お電話番号はコチラ ↓↓  0120-316-336 (年中無休、9:00~18:00) (2018.07.17 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【郡山市】塗装しないと………….(郷右近)| 須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市の郡山塗装

皆様こんにちは。 暑い日が続いておりますね。 私は毎日、寝るのも起きるのも大変になってきました。 早く涼しくなってほしいものです。   さて、写真は洗浄後のスレート瓦です。               真っ白ですね。 このスレート瓦、最初から白かった訳ではありません。   何年も塗装せずに放置していたことで、塗膜が劣化し、洗浄しただけで塗膜が吹き飛んでしまったのです。 当然このような状態では、防水性などありませんでした。   私の家はまだ大丈夫と思いがちですが、塗装が必要な時期は必ずやってきます。 塗装は外観を綺麗にするという目的よりも、防水性を保つということが最も重要な目的です。   色褪せしてきたから塗る、苔や藻が出てきたから塗るという方も多いですが、 本当はそのような劣化が現れる前に塗装するのが一番良い塗装時期です。   手遅れになる前に塗装をして、建物長くきれいに保ちましょう。     福島県にお住まいの皆様へ  私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装 福島県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ⤵ 外壁塗装39万円メニュー  屋根塗装23万円メニュー 福島の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです⤵ 0120-316-336  メールでのお問い合わせはこちらです⤵ お問い合わせフォーム (2018.07.17 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

郡山塗装がお客様から選ばれる理由!|福島県いわき市の外壁塗装専門店・郡山塗装

みなさまこんにちは! 郡山市、須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市の外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です! 7月も中旬に差し掛かってきていよいよ夏本番ですね! 熱中症対策をしっかり取って暑い夏を乗り切りましょう!   さて、本日は、郡山塗装が多くのお客様から選ばれる理由についてお話したいと思います! 選ばれる理由その①・・・外壁塗装専門店ゆえの自社塗装職人・国家資格者在籍数No.1! 私たち郡山塗装は福島県で初めての外壁塗装専門店です。 また、塗装業界でも歴史ある団体である日本塗装工業会の会員です。 自社職人は50名以上、国家資格1級塗装職人は24名、福島県でNo.1の在籍数でございます。   選ばれる理由その②・・・創業年数、塗装実績No.1! 福島県の外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装はおかげさまで創業89年を迎えることができました。 塗装実績も10,000件を超え、福島県No.1の塗装実績があります。   選ばれる理由その③・・・地域ド密着で安心力No.1! 郡山塗装は地元福島県の地域密着で外壁塗装をしてまいりました。 地域密着にこだわる理由といたしましては、地域に密着することで、お客様のお家に何かあった時、すぐに駆け付けることができるからです。 郡山塗装のショールーム店舗は、すべてショールームから自動車で60分圏内に絞り込んで営業しております。 一件一件丁寧に、より地元の皆様のお役に立てるよう高品質をお求めやすい価格で提供し続け、精進してまいりたいと思います。   他にもお客様が郡山塗装を選んでくださる理由はたくさんありますので、ご興味のある方はぜひHPの選ばれる理由も拝見してください! 選ばれる理由はコチラ!   また、先ほども申しました通り、郡山塗装は外壁&屋根塗装専門店のショールームがあります。 こちらのショールームに来ていただけますとより、郡山塗装のこと、塗装のことをご理解いただけるかと思いますので、ぜひお越しください! ご来店の際は、WEB予約がおすすめです! 【対応エリア】郡山市、須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市 ショールーム来店予約はコチラ!   (2018.07.17 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

外壁塗料の基礎知識|福島県いわき市の外壁塗装専門店・郡山塗装 価格、相場

みなさまこんにちは! いわき市にある外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です! 今回は外壁塗料の基礎知識についてお話したいと思います。 一般的に、お家の外壁塗装や屋根塗装の塗り替え時期は、お家が建ってから8年から12年とされています。 しかし、実はもう一つ、外壁・屋根塗装には塗り替え時期がございます。 それは、外壁塗料の耐用年数です。 塗料はそれぞれの種類によって性能や耐用年数が異なり、外壁塗料に含まれている成分が耐用年数に影響してきます。 塗料は基本的に以下の4つの成分で構成されています。 顔料・・・目に見える色の材料 樹脂・・・耐久性や性能が決まる材料 溶剤・・・樹脂を溶かしたり薄めたりする材料 添加物・・・カビの防止や藻の防止など、塗料の機能を向上させる材料 この4つの成分の分配率の違いによって塗料の価格や耐久性も変化します。 一般的には「樹脂」の含有率が高いと、値段が上がりますが、その分性能も良くなります。 樹脂の結合はアクリル系<ウレタン系<シリコン系<フッ素樹脂系の順番で高くなり、これによって耐候性も高まります。 いわき市の郡山塗装では、性能の高い塗料をお手頃価格でご提供させて頂いています。 【対応エリア】郡山市、須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市 外壁塗装のお値段が気になる方はコチラ!   (2018.07.16 更新) 詳しく見る
スタッフブログ