郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山】外壁を触って手が白くなったら・・・(金村)|…

【郡山】外壁を触って手が白くなったら・・・(金村)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装

2020.05.11 (Mon) 更新

皆様、こんにちは!郡山店の金村です。

外壁を手で触った際に白い粉がつくことがありますが、チョーキング現象といいます。

チョーキング現象は「白亜化現象」とも呼ばれ、白くついた粉は塗料表面が剥がれてい劣化しているサインの

一つとなります。外壁の塗装は、紫外線や雨風から家を保護もしておりますが、年数がたつにつれて劣化してきて

しまいます。もしこのチョーキング現象が表れ不安に感じましたら、郡山塗装までお気軽に相談ください。

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を

超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業と

しての誇りを胸に、多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業で

ありづづけられるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。 

 

外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装