郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】”Uカット”をご存じですか?(濱津)

【郡山市】”Uカット”をご存じですか?(濱津)

2018.08.08 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!濱津です。

今週は台風の接近のせいか、急に肌寒くなりましたね。

私は昨日のどが痛くなり、普段なら絶対に買わないし舐めない”龍角散のど飴”を

たくさん舐めています。

昨日はのどが痛すぎてずーっと嫌な気分だったのですが、今日は龍角散のど飴の

おかげでだいぶ落ち着いております。

最近ずっと気温が30度以上だったのに、急に20度台になったからですね。。。

今日も夜はあったかくして寝たいと思います。

 

さて、本日の内容はタイトルにもある通り、ひび割れの補修方法である

”Uカット”についてです。

今までのブログでもご紹介したことがあるかもしれませんが、

Uカットとは、電動工具を使用し、ひび割れに沿って溝を作ります。

 

こちらが作業状況です。

この作業の際は、粉じんが舞う恐れがございますので、

事前の近隣挨拶が必須です。

 

 

 

Uカット後の写真です。

この溝にシーリングを充填していきます。

 

 

 

 

 

こちらがシーリング充填後の写真です。

シーリングが乾くと、硬化し、少し痩せる(へこむ)

ことがあります。

 

 

 

状況によっては、再度シーリングを充填することもあります。

 

シーリングが乾いたら、表面の不陸調整を行い、模様復旧・塗装を施して終了です。

 

一口にひび割れ補修といっても、シーリングの摺り込みで十分補修できる場合もございますし、

本日紹介させて頂いたUカットでの補修が必要な場合もございます。

 

それらの判断基準となるのが、ひび割れの幅です。

劣化状態によって補修方法が変わるので、ご自宅について気になる方は

ぜひお気軽にご連絡ください。

 

それでは次回はお盆休み明けの更新です。

また来週お会いしましょう!

皆さんも体調管理に気を付けて楽しいお盆休みを過ごしてくださいねヽ(^o^)丿