郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【いわき市】スレート屋根の塗装は慎重に!!(五十嵐)|いわ…

【いわき市】スレート屋根の塗装は慎重に!!(五十嵐)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2018.08.22 (Wed) 更新

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

ご覧いただきありがとうございます!

株式会社 郡山塗装いわき支店

プロタイムズいわき店の五十嵐です!

外装の事でお困りでしたら、プロタイムズいわき支店に

是非お問合せください(*^^*)

いわき市の外壁塗装ならプロタイムズいわき店にお任せ!

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

皆様!お久しぶりでございます!

五十嵐でございます~。

いや~、ついに高校野球も終わってしまいましたね…

今年は地元の秋田県が103年ぶりに決勝の舞台まで勝ち上がっていたので、私も非常に興奮しておりました!

残念ながら大阪桐蔭の前に敗れてしまい、白河の関を越える事はできませんでしたが…。
試合終了後に、大阪桐蔭の選手達が吉田君を称えるように
熱く抱き合っていた姿に思わず涙が………。

素晴らしい夏をありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて、話は本題に入ります。

前回までは、スレート屋根にはアスベストが入っているものと
入っていないものに分かれているというお話をしました。

そして、ノンアスベストに切り替わってから2~3年のお宅
ですと、スレート屋根の劣化の進行が著しい可能性もある!
というお話をしました。

さて、今回はその続きになります。

その前に、結論からお話したいと思いますが…

ノンアスベストので劣化の進行している瓦に
塗装はオススメしません!

なぜ、塗装をしない方が良いのか、という事なのですが…

ではここでもう一度、ノンアスベストの瓦屋根の状態を見てみましょう。

小さくて分かりにくいと思いますが、大小無数のひび割れが走っています。

 

また、所々瓦表面がボロボロになっているのも見えますね。

これは層間剥離と呼ばれる現象で、こちらの屋根の独自の劣化症状となります。

こちらは「パミール」という商品に発生する劣化であり、
何層にも分かれて構成されていた、瓦の素材にそれぞれミルフィーユのように隙間が生まれてしまい、剥がれてしまう現象です。

パミール以外の商品では、このような剥離は無くとも、非常に脆く割れやすい状態です。

こうなってしまった瓦はどうやっても元に戻すことはできません!

そう、つまり「塗装では直らない」のです。

たとえ塗装を行ったとしても、剥がれかけの表面に塗装をするのですから、すぐ剥がれてしまいますし、ひび割れてしまいます。

しかし、中には…

「全然塗れますよ!」

「塗れば大丈夫ですから!」

なんて言ってくる業者もいるようです…。

そのような業者には要注意です!

では、次に肝心の、傷みの激しいノンアスベスト屋根の
最適なメンテナンスについてですが………。

それはまた、次回にします!(笑)

是非とも次回をお楽しみにしてください!

「私のお家、今どんな状態なのかしら…」
「塗装って、今すぐやらなきゃいけないのかな…」
「壁とか屋根が新築の時と比べて汚れてきたな…」

と、お困りの皆様!

是非、プロタイムズいわき店にお問合せください!

屋根外壁の劣化症状を診断するプロである
「外装劣化診断士」が、あなたのお宅の隅々まで
診断いたします!

お問合せはこちらから!

お問い合わせ

お電話によるお問合せも受け付けております!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-38-3521

【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

前回の記事はコチラ!

k-toso.net/…8/07/【いわき市】スレート屋根の特徴と塗装についてpa

それでは、またこのブログでお会いしましょう!

さよ~なら~(*^^)ノシ