郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】年に一度の郡山塗装 安全大会(佐藤)【福島県】|…

【郡山市】年に一度の郡山塗装 安全大会(佐藤)【福島県】|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2018.08.04 (Sat) 更新

皆さん、こんにちは!

戸建てから集合住宅まで、福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装

リモデル事業部3年目の佐藤です。

 

先日、事故をもう2度と起こさないように、安全について考える安全大会を行いました。

 

毎年決まって8月1日、郡山塗装が大きく変わった日です。

何があったかは詳しく書きませんが、いつもはおざなりになる安全への意識を高めます。

1年間の優良現場や、優秀塗装職人を決めて、感謝の意も込め表彰しました。

管理する側も職人もモチベーションが上がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、講師を招き交通安全について学びました。

ドライブレコーダーの映像をみて、どのようなケースが事故に繋がっているのか運転時の感性を磨きます。

 横断歩道で寝てる人、真夜中に道路へ飛び出してくる子供がいること、まさかと思う事故がいっぱいでした。

1番印象が残っている話は、「子供は目先の危険察知に弱く、お年寄りは未来の危険察知能力が弱い」、

つまり子供は運転側(左側)から飛び出してきて、

お年寄りは反対車線側(右側)から飛び出してくる傾向があるそうです。

なるほど!!と気づいたら声が出ておりました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年、安全大会まで何も事故が起こらないよう気を引き締めていきたいです。