郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】工事ってどうやって進んでいく?(佐藤)|いわき市…

【郡山市】工事ってどうやって進んでいく?(佐藤)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

2018.08.25 (Sat) 更新

皆さん、こんにちは!

戸建てから集合住宅まで、福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装

リモデル事業部3年目の佐藤です。

 

今週は凄く暑かったですね!

新陳代謝の悪い私でもたくさんを汗かきました。笑

飲み物もいつもの3倍くらい消費してました。

炎天下の中頑張って頂いている職人さんは尊敬してしまいます。

工事部次長の松崎淳さんと話した時、

2リットル2本を家から持ってきて全部飲んでしまうんだ!

笑いながらと言いていました。

つくづく思うのですが、私たちは

職人の腕があってこその仕事だよなと。有り難いですね。

お客様に喜んでもらいたい、その気持ちを常に想い、

共に頑張っていきたいものです。

 

仕事…ということで、私達管理側の仕事を少し。

 

塗装工事をやるのはいいけど、どうやって進めていくんだろ?

何か私達やらなきゃいけないことある?家にいなきゃいけない?

 

いざ工事するとならないとわからない

不安や疑問は、必ず出でくると思います。

 

それを軽減するべく、工事開始前に工程表を提出&説明します。

工事の大きさや施主様とお会いできる状況によってさはありますが。

 

足場組立

シーリング工事

洗浄

外壁、屋根、付帯部各塗装工事

下地の補修を加えながら

完了検査

お引き渡し

 

基本的に工事中留守でも構いません。

しいていうなら洗浄時とお引き渡し前に居ていただけると助かります。

何かあった時、その場で話ができて即座に不安解消できるからです。

 

塗装工事が初めての方が少しでも安心できるような

管理方法を取っていきます、ご安心してお任せください♪