郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【いわき市】あ!外壁にひび割れが!!これって大丈夫………?…

【いわき市】あ!外壁にひび割れが!!これって大丈夫………?(五十嵐)

2018.09.03 (Mon) 更新

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

ご覧いただきありがとうございます!

株式会社 郡山塗装いわき支店

プロタイムズいわき店の五十嵐です!

いわき市での外装の事なら何でもお任せ(*^^*)

是非お気軽にお問合せください!

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

お久しぶりでございます!

8月も終わり、早いものでもう9月になってしまいましたね…

通勤の際にも、夏休みの明けた子供たちを見かけるようになりました。

9月は連休も多くて、気候的にも行楽にはもってこいですね!

私は連休に友人達と芋煮会をしようかなと計画しております(笑)

色んな秋があれど、専ら食欲の秋なんだなぁ~。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、本日の話題なのですが、本日取り上げていきたいのは…

外壁のひび割れについてです!

外壁のひび割れは、外壁がモルタルでできているお宅に
多く見られる代表的な劣化症状になっております。

なぜひび割れが起こるのか…という話の前に、モルタルについて
少しお話したいと思います。

「そもそも、モルタル外壁って何??」
という方が多いと思います。

モルタルとは、セメントに砂(砂骨材)を混ぜて、水と練り混ぜた物をモルタルと言います。

そして、そのモルタルがしっかりと外壁に塗りつけられるように張った、金網に塗りつけていき、塗装をして仕上げたものが
モルタル外壁になります。

そんなモルタル外壁ですが、ボードを張り付ける外壁材と違って
目地が無いために、メンテナンスの際に目地を補修する必要がないという特徴があります。

しかし、その分揺れ等による力が加わった際には力の逃げ道となる
部分にはひび割れ等が入りやすいという点もあります。

サッシの廻り等にひび割れが入っている場合はそパターンが
多いですね!

 

また、モルタル自体は非常に水分を吸水しやすいために
塗装による防水が切れてきてしまうと、水を吸水していしまい
その水が壁の内部で凍結してひび割れを起こすというケースもあります。

さて、このひび割れなのですが………

0.3mmという幅を越えているかどうかで、変わってくるんです!

0.3mm未満のひび割れは、ヘアークラックと呼ばれるもので
そこから水が浸入するという心配は少ないために
早急に補修が必要になる、というものでもありません。
(とはいえ、ずっと放置も良くないですよ!)

しかし、0.3mm以上の物になると、そこから水が浸入します。

この大きさになると、確実の水が入っていると言えます。

「えー?本当にそんな幅から水が入るの?」

と思う方もいらっしゃると思います!

入るんです!

実際にコーヒーや味噌汁の入ったカップに箸等を入れて
すきまを狭めてみてください。

箸の間を登っていくのが確認できると思います!

それくらい、小さなすき間でも入り込んでしまうのです!

では次に、ひび割れが起きてしまったときの応急処置についてですが…

今回はここまで!

それはまた次回にお話ししたいと思います!

「うちのひび割れは大丈夫なのかしら…」

と、お悩みの貴方!

一度専門家による診断を受けてみることをオススメいたします!

屋根外壁の劣化を診断するプロが、どんな症状も逃さず診断いたします!

是非私たちプロタイムズいわき店にご相談ください!

お問合せはこちらから!

お電話によるお問合せも受け付けております!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-38-3521
【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

それでは皆様、また次回お会いしましょう!

さよ~なら~(*^^)ノシ