郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > [郡山市]住宅外壁の劣化について(森)

[郡山市]住宅外壁の劣化について(森)

2019.03.27 (Wed) 更新

 

皆さんこんにちは、郡山塗装の森です。

お客様のお家に最も適した塗装提案、さらに工事完了までお客様によりそった工事を行い、

工事満足度No.1を目指して日々頑張っています。

 

最近は暖かい日が続いていますね。暖かくなれば塗装工事が本格的に

動き出します。近隣で足場が立ってきたな、なんて気になっていた方も

いるのではないでしょうか。

塗装工事に関して皆さんのお悩みが一つでも解決できればと思います。

 

今日はモルタル外壁についてお話させていただきます。

モルタル外壁はセメントと砂を水で練り混ぜ左官工事にて仕上げる外壁材で、とても丈夫なことで知られています。

一方、外壁自体に防水性はなく塗装により防水性を保っています。

 

塗装による防水性がなくなると外壁に雨水が浸み込み劣化します。

放置するとモルタルの強度が落ち、ひびが入りやすくなります。

また、モルタルはほかの外壁材に比べ重いため、外壁全体が水を吸うと家全体が重くなり、

耐震性に問題が生じますので注意が必要です。

放置しますと、お家の劣化に大きな影響を与えます。

ひび割れなどの劣化が出る前に塗装することをお勧めします。

 

 

モルタル外壁にひびが入っています。

このような状況ですと赤信号です。

早めのメンテナンスをご検討ください。

 

 

 

 

このような劣化が見られた際はお気軽にご相談ください。

プロによるしっかりとした診断が必要となります。

劣化の状態がわからない。

塗装が必要なのかわからない。

とりあえず調査してほしい。

などご不明な点がある際もお気軽にご連絡ください。

郡山塗装は創業90年を越える塗り替えリフォーム会社です。

施工実績11000件を超えており国家資格である塗装技能士が39名所属している

所属数県内No.1の会社です。工事満足度92%とお客様から嬉しいお言葉を頂いています。

日々お客様満足度No.1を目指しています。

 

森工平

スタッフ郡山店