郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 今日でGWも終わり!!五月は塗装のベストシーズン!!この機…

今日でGWも終わり!!五月は塗装のベストシーズン!!この機会にご自宅の健康診断はいかがでしょうか。(鈴木)

2019.05.06 (Mon) 更新

 

皆さん、こんにちは!!

リモデル事業部の鈴木です!

 

4月末から始まった超大型連休も今日で終わり!!

皆さんはどんな10連休をお過ごしになりましたか。

 

私は、静岡県に2泊3日で旅行に行ってきました!!

大自然を満喫しながらのレジャーを楽しみました。

 

しかし、そんな楽しい休みも今日で終わり!!

明日仕事かーと10連休もすると憂鬱な気分になる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

気持ちを切り替えてリスタートぐらいの気持ちで

私は行きたいと思います!!

 

今回はシーリングの重要性について書きたいと思います。

まずはこちらの写真をご覧下さい。

こちらはシーリングを打替した後の状況です。

次にこちらの写真をご覧下さい。

上の写真はシーリングが劣化している写真です。

外壁とシーリング材の間に隙間が発生しています。

シーリング材が打たれている外壁はこの隙間が非常に危険です。

窯業系サイディングボードと呼ばれる外壁材は、

外壁表面は塗装されているのですが、側面は無塗装の状態です。

この外壁材は主成分がセメント質なので、塗装がされていないと

水をどんどん吸い込んでしまうんです!!

そのため、外壁の側面はシーリングによって水からから守られているのですが、

そこに隙間が発生するとその隙間から水が入ってしまうと、

外壁が水分を含み、夏の暑さや冬の寒さによる体積の膨張に伴い

凍害という劣化に繋がります。

また、建物内部に水が浸入すると柱が腐食したりして場合、

建物の構造に影響が出てきてしまいます。

 

窯業系サイディングのご自宅の方はとても注意が必要です。

皆さんも、一度ご自宅のシーリングを確認してみてはいかがでしょうか?