郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】金属屋根について(濱津)| 郡山塗装|福島

【郡山市】金属屋根について(濱津)| 郡山塗装|福島

2017.07.14 (Fri) 更新

 皆さんこんにちは!濱津です。

 

最近朝からムシムシした暑さが続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

室内にいても熱中症になることがあるというので、

水分補給や休憩をしっかりと取って過ごしましょう!!!!

 

さて、本日は、金属屋根についてです。

 

こちらの屋根は折板屋根という金属屋根です。

写真を見てお分かり頂けるように、所々退色しています。

白くなっている部分が退色している箇所です。

塗膜剥離や、退色は、防水機能の低下の目安の一つです。

定期的にメンテナンスすることが必要なので、

まずは、ご自宅の屋根の現状を調査しましょう。

 

 

 

続いての写真は、錆(サビ)の発生です。

金属屋根は、メンテナンスを行わないと錆(サビ)が発生致します。

錆(サビ)を放置してしまうと、腐食が進み、ひどい場合は、穴が空いてしまうこともございます。

 

 

 

 

 

以上のような金属屋根は、下塗りに錆(サビ)止め塗料を用い、中塗り・上塗りを行います。

塗装工事は決して安いお買いものではありません。

せっかく塗り替えをしたのにすぐに剥がれてきてしまってはお金がもったいないですよね。

 

塗装会社から見積りを取る場合は、どんな塗料を使用するのか、何回塗りなのか等、詳しい工事内容を

聞くことが大切です。

 

また、金属屋根の場合は、ケレン(ペーパーヤスリ等で既存塗膜や汚れ・ほこりを落とすこと。)を行うことも大切な工程の一つです。

 

それぞれの下地や劣化状況によって補修方法や下塗り材が変わります。

特に、下塗りの選定は、塗り替え後の耐久年数に関わってくるので、慎重に行わなくてはいけません。

 

塗装をお考えの方や、現状を知りたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

それではまた来週お会いしましょう!!