郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 【郡山市】屋根外壁塗装をお考えの皆様へ(濱津)|…

【郡山市】屋根外壁塗装をお考えの皆様へ(濱津)| 郡山塗装|福島

2017.09.13 (Wed) 更新

皆さんこんにちは!郡山塗装の濱津です。

 

最近良いお天気が続いて嬉しい限りです。

これから秋になるにつれて、過ごしやすい気温になりますね。

秋は塗り替えシーズンでもあるので、楽しみな季節です。

 

さて、本日は塗り替えをお考えのお客様ということで、

塗装の工程の中で大事な”下塗り”について書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、塗装は基本的に何回塗りかご存知ですか??

 

正解は、3回塗りです。

 

工程の順番としましては、下塗り・中塗り・上塗りです。

(※下地の劣化状況によっては、下塗りが2回になる場合もございます。)

 

もちろん、3回塗りをしっかりと守ることは非常に大切です。

しかし、更に大切なことは、下地に合った下塗り材を使用することです。

下地に合った下塗り材を使用しないと、せっかくお金を払って塗装しても、

期待耐用年数に満たないうちに剥がれや退色などの不具合が生じてしまいます。

 

例えば、スレート瓦の屋根に金属屋根用の下塗り材を塗装してもだめですよね。

逆に、金属屋根様の下塗り(錆止め塗料)をスレート屋根に塗装しても合いません。

なぜなら、錆が発生しない瓦に錆止め塗料を塗装しても意味がないからです。

 

それぞれの材質に合った塗料がございますので、適用塗料を選定し、塗装することが非常に大切です。

 

そこで、屋根外壁の塗装をお考えの皆様へアドバイスをさせて頂きます。

 

塗装業者さんから見積りをもらったら、何回塗りなのか、塗料は何を使用するのかを

確認してみてください。

使用する塗料などは、お見積りに記入されていない場合もございます。

 

下塗り材の選定と共に、業者の選定も大事です。

ぜひ、数少ないご自宅の塗り替えに、より信頼できる業者をお選びください。

 

私たちもお手伝いさせて頂ければと思いますので、

ご自宅の状態を知りたい・塗装した場合の金額を知りたいという方は

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

それではまた次回お会いしましょう。