郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】塗装も大事ですが防水も(郷右近)プロタイムズ福島…

【福島市】塗装も大事ですが防水も(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2019.12.15 (Sun) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

 

屋根塗装や外壁塗装も大事ですが防水を気にしてみたことはあるでしょうか。屋根や外壁の塗装の劣化と同じくらい防水の劣化も深刻な悩みの一つです。

写真はドレンという排水金物ですが、実はこのドレンから漏水している状態です。塗装や防水をやられる方はわかるかもしれませんが、漏水しているかどうかなんて普通に暮らしていたら案外気づきません。

防水の耐久年数は種類にもよりますが約10年ほどです。防水が劣化すると漏水を起こします。また、このドレンから漏水してしまうと防水をやり直しただけでは漏水が収まらない場合もあります。

内部でドレンがずれたり、壊れたりして目に見えない箇所で漏水している可能性があるからです。そうなると設備工事になり費用がかさんでしまいます。

また、防水材と塗料は似ていますが目的が違うため防水の上から塗料を塗ることはできません。ご自身で防水の上から塗料を塗ってしまわれる方もいらっしゃいますが、意味がありませんし、次のメンテナンスが非常に大変になるのでこのブログを見た方はやめておきましょう。簡単に言うと次回メンテナンスの時に注意しないと防水が剥がれてきます。

防水は専門の業者に診断をしてもらわないと傷んでいるかどうかわかりにくいので、築10年を超えて漏水が不安な方は一度診断を受けることをお勧めします。屋根や外壁の塗装が傷んでくるのも新築時から10年程度なので、塗装をご検討中の方は合わせて防水もしておくと安心ですね。

私たちプロタイムズ福島店 郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま、お困りごとがあればプロタイムズ福島店 郡山塗装に是非お声がけください。