郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

どんな資格を持っている職人がいいの?

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく長沢です!   先日同期のMさんと休日栃木県に行きました。 お目当てはいちご狩り!! 大きなビニールハウスに並ぶ沢山のイチゴに 私たち二人もメロメロ!!♡ とっても甘くておいしかったです!!     さて、本日は『資格』に関するお話しです。   『どんな資格を持っている      職人がいいの??』   ぜひ、最後までお付き合いください ♪     1. はじめに 【町の塗装店】にしても 【大手塗装店】にしても 塗装を専門で取り扱う業者はその地域にも 沢山存在します。 専門知識のない状態では 数ある業者からどんな塗装店を選べばよいの かわからなくて当たり前です。   今回は、塗装店の選び方を 【職人】の観点からお話ししていきたいと思います。   ぜひ、最後までお付き合いください!   2. 実は塗装職人さんって… 電気屋さんにガス屋さん… 住宅に関わる専門的な業者をイメージすると 必然的に 「何か専門の資格を持った職人さん」 をイメージされる方が大半だと思います。   実は   住宅の塗装をするにあたって 「持っていなければ塗装が出来ない」 という必須資格というものはありません。   簡単な話、 昨日高校を卒業したばかりというキャリアでも お客様の住宅を【職人】を名乗って塗装することが出来てしまうのです。   故に、専門的な知識も実績もないため 「真面目に仕事をこなしていても」 施工不良を起こしてしまう可能性が大いに存在します。         3. どんな資格保持者が好ましいか そんな塗装職人のリアルを知ったうえで、 ではどんな資格を持っている職人なら 安心して塗装を任せられるのか という内容に入っていきます。   早速ですが、職人が保持していると好ましい資格は   ずばり…   【 一級塗装技能士 】   です。   一級塗装技能士とは 厚生労働大臣認定の国家資格のことで 実務経験を7年必要としている資格です。 合格率は50~60%と 一見簡単に見えますが 7年もの間現場で経験を積んできた職人でさえ 全体の40~50%の職人が不合格と考えると 試験の難易度は自ずと理解できるでしょう。         4. 職人の資格は数でみるべし   施工店を職人の資格で判断する際は とっておきのポイントがございます。 それは、 【その会社が保持している一級塗装技能士の数】 です。   これは一体どういうことか説明いたします。   確かに一級塗装技能士が会社に在籍しているという情報は 施工店を選ぶ中でも一歩リードできる内容です。 しかし、その施工店で塗装した場合 必ずしも、一級塗装技能士がご自分のお家を施工するとは限りません。   確かに、一級塗装技能士は在籍しているが、 10名中、1名しか在籍していないとなると その一人がご自宅を担当する確率はかなり低いですよね。   その点、会社に多くの一級塗装技能士が在籍している店舗では 一級塗装技能士本人が自宅を施工する可能性も大いにありますし それほどまでの人数が、国家資格に合格するということですから 職人の育成、資格取得に対するバックアップも 熱心に行っている会社ということにもなります。   これだけでも、その会社の 塗装に関する熱意は確かなものかと感じられます。   郡山塗装の資格についてはこちら     5. おわりに いかがだったでしょうか? 今回は『どんな資格を持っている職人がいいの?』 という題材ついてお話しいたしました。   郡山塗装のHPでは、無料で 御見積りのシミュレーションが出来る機能を搭載しております。 もしよろしければ、そちらも立ち寄ってみて下さい(^▽^)/ 御見積りシミュレーション       創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください! ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.04.20 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ

人気色とそのわけは?

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく長沢です!   4月に入り 郡山塗装にも新一年生という 新しい春がやってきました!! 今年の新入社員も個性があって 今は研修期間中ですが、これから 一緒に働くのがとても楽しみです!! 十人十色、個性のある新入社員のお話しにちなんで 今回はこんなテーマをご用意いたしました。   『人気色とそのわけは?』   ぜひ、最後までお付き合いください ♪     1. はじめに 弊社で取り扱っている 『アステックペイント』の塗料には様々な色があります。 中には日常であまり聞きなじみのない色名も多く いざ色選びをしよう!というときに 中々色のイメージが出来ない…。 なんてお客様も大勢いらっしゃいます。 今回はカラーコーディネーターの観点からも お客様の色選びのヒントになる情報を記載できればと思います。 ぜひ、最後までお付き合いください。     2.クリーム・ベイジュ系   一つ目はクリーム色・ベイジュ系のお話しをしていきます。 一番一般住宅になじみのある系統の色で クリーム色やベイジュは比較的 人の目に違和感を与えないお色になります。 近隣住宅となじむ色がいい あまり目立ちなくない 温かみのある雰囲気にしたい という方にピッタリのお色になります。   クリーム色の人気色TOP3 ブロークンホワイト 日本名で『翁茶』と呼ばれるブロークンホワイトは 老人の白髪の色をイメージさせる色と言われており 明るい白茶になっております。 場所や用途を選ばず、どんなお家にも似合うことから 多くのお客様に選定して頂きやすい人気のお色になります。 また、ホワイト系の膨張色でもあるため 建物が大きく見えることも人気の理由です。   ライトクリーム 日本名で『亜麻色』と呼ばれるライトクリームは 江戸時代のの高級織物のような赤みを帯びた黄色を指します。 明るく軽快なため、和風洋風どんなデザインのお家にも よく似合い、スタイルを問わず 穏やかなイメージになります。   ストーン   日本名で『利休白茶』と呼ばれるストーンは 淡い灰褐色を指します。 明度は中間くらいを示し、彩度はやや暗めの ストーンは主に和風住宅との相性が良いイメージがあります。     3.ブルー・グレイ系 二つ目はブルー・グレイ系のお話しをしていきます。 最近こそ、町で見かけることが増えた寒色系ですが スタイリッシュな雰囲気にしたい 近隣住宅でも目立つ色にしたい かっこいい色合いが好ましい という方にピッタリのお色になります。   寒色の人気色TOP3 ガルグレー   日本名で『薄墨色』と呼ばれるガルグレーは 墨を薄めたような明るさのある灰色と言われております。 鮮明さをいつまでも保つ明るいグレーは 爽やかで清潔な印象を持ち、 近隣住宅にも、明るく清々しい印象をもたらします。       ニンバス 日本名で『藤煤竹』と呼ばれるニンバスは 江戸時代では一般的であったグレー色であり、 暗い中にも藤色がかっていることが特徴です。 彩度・明度共に低い色ではありますが この一色だけでもかなり存在感のある仕上がりになりますし 他の色と塗り分けた際にも、引き締め効果を発揮し 非常に柔軟性があるお色でもあります。     クールグレイ 日本名で『灰青』と呼ばれるニンバスは その名の通り青みを帯びたグレイを意味し、 少し厚みのある曇り空を想起させる色であります。 着物などにもよく使用されるクールグレイは 洗礼された上品さも併せ持ち、老若男女問わず 好まれるお色になります。 ⇩1F クールグレイ                                                           郡山塗装のHPでは、様々なお色の施工事例も記載しております。 ぜひお立ち寄りください!! 郡山塗装の施工事例はこちら     4. おわりに いかがだったでしょうか? 今回は『人気色とそのわけは?』 ということで クリーム・ベイジュ系、ブルー・グレイ系 についてお話ししてきました。   次回は、トレンド色やブラウン系のお色についても ご紹介できればと思います。 ぜひお楽しみに!!!   郡山塗装のHPでは、無料で 御見積りのシミュレーションが出来る機能を搭載しております。 もしよろしければ、そちらも立ち寄ってみて下さい(^▽^)/ 御見積りシミュレーション       創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください! ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.04.17 更新) 詳しく見る
スタッフブログ
図面をお借りする理由

図面をお借りする理由!

  郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!   皆さんこんにちは!濱津です! 本日は【図面をお借りする理由!】というテーマでお話させて頂きます。 ぜひ最後までご覧ください!     【目次】 はじめに 建物の積算数量 数量に基づく塗料の缶数 塗布面積の出し方 おわりに   はじめに 皆様は塗装の御見積を取る際、業者に”ご自宅の図面をお借りしてもよろしいでしょうか?”など 言われたことはございますか? 弊社では必ずお伺いさせて頂いております。 本日は図面をお借りさせて頂く理由についてご説明させて頂きますので、 このブログが塗装を検討している皆さんの参考になれば幸いです。   建物の積算数量 図面をお借りする最大の理由は、建物の積算数量を算出する為です。 ”うちは35坪あるんだけど、だいたいいくら掛かるの?”などご質問を頂くことがありますが、 坪数では正確な金額をお答えすることは出来ません。 その理由は、建物の塗布面積(塗装をする面積)は、坪数では算出出来ないからです。 例えば、玄関や窓は塗装をしない為、外壁の面積から窓の面積を差し引いた面積が塗布面積になります。 その為、”うちは30坪で建物も小さいから…”というご自宅であっても、 建物の髙さが高かったり、ベランダがあればその分外壁の面積も増えますし、 ”うちは建物が大きいから…”というご自宅でも、窓がたくさん付いていたり、窓の大きさが大きければ その分外壁の面積から引かれるので、意外と塗布面積が大きくならない場合もございます。 また、建物の劣化状況によっても施工方法や材料の選定が変わりますので、 基本的には一度しっかりご自宅の調査をさせて頂いてから御見積をご提出させて頂きます。   数量に基づく塗料の缶数 それでは、積算数量が算出出来た後、どのようにして必要缶数を出すのかをご説明させて頂きます。 塗料には1㎡あたりの最低-最高塗布量というものが決まっています。 これは、1㎡に必ずこの量の塗料を使用しないと、塗料の性能が正常に発揮できないですよ。という意味です。 この塗布量と、塗布面積からそのご自宅に必要な塗料の缶数を出して、御見積に反映させていきます。   ↓必要缶数の算出方法は以下の通りです。↓ 外壁の㎡数×塗布量÷荷姿=塗料の缶数 例)150㎡  × 0.3kg ÷16kg=2.8缶   必要缶数を出さなければ、御見積に材料費を記載することが出来ない為、必ず屋根や外壁の数量を出す必要があるのです。   塗布面積の出し方 では、塗布面積(実際に塗装する面積)の出し方についてお話させて頂きます。 基本的に、塗布面積の出し方としては2種類あります。 まず一つ目が、ご自宅の図面に三角スケールと呼ばれる物差しを当てて測る方法です。 こちらの方法が一番良く使われています。 次に、ご自宅の図面を元にCADでもう一度一から図面を作成し直す方法です。 こちらを行っている会社は少ないです。   弊社では、上記のどちらも行っております。 CADで図面を作成して数量を出し、三角スケールで計算もして数量を出し、 出た数量を照らし合わせて誤差を確認してから御見積に反映致します。   おわりに 本日は”図面をお借りする理由!”についてお話させて頂きましたが、いかがでしたか? 仮に、”〇〇様のご自宅は〇坪あるので、200万円です。”などと言い、 その場で見積を出す会社さんがいれば、注意が必要です。 何度も言うようですが、坪数では外壁の数量はわかりません!! しっかりとした根拠のある御見積を出してきた会社さんに工事をお願いすることが大切です。 もし図面が無ければ、現場調査に伺った際実際に測らせて頂いて、弊社で図面を作成し直してご提出致しますので、 お気軽にお声がけください!   また、何か心配なこと等がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。 それではまた次回のブログでお会いしましょう!   郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!         ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!     ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.04.10 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌
窯業系サイディングの外壁が割れている様子です。

外壁のトラブル🚧

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市 にお住まいの皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく福地です!   皆さんお家のメンテナンスはされていますか?   お家に一生住む方もそうでない方もいらっしゃいますが メンテナンスをしないと劣化し、不具合が起きるものです。 色あせ、ひび、コケ、雨漏り…症状は様々ですが生活に影響が出るものも多いですよね。   最近、強い雨も時折多くありますね、、、 弊社には雨漏りの問い合わせも多くあります。   やはり今までの雨には耐えていたお家も 激しい断続的な雨に耐えきれずお家も悲鳴を上げてしまいます。   そうなる前にメンテナンスが必要なのです!   ご自宅をぜひゆっくり一周してみてください。   建てたときには無かったひびなどないでしょうか?   お家は地震や紫外線の影響による経年劣化などにより傷んできます。   ひび割れは放置してしまいますと湿潤と乾燥を繰り返すことで大きく口を開いてしまいます。 そうなりますと雨水が壁内に侵入し雨漏りや断熱材を腐敗させてしまいます。   まずはご自身で家の周りを一周していただき不安な部分があればお気軽に弊社にお問い合わせください!   また、普段は見ることのできない屋根上なども診断させていただきますのでお任せください!   今回は以上となります。 最後までご観覧頂き、ありがとうございました。 お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!https://www.k-toso.com/toiawase/index.html また、郡山塗装は、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 郡山市・白河市・いわき市で屋根塗装、屋根リフォームで お困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。https://fukushima-yane.com/   郡山市・白河市・いわき市で外壁塗装、外壁リフォームで お困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。https://fukushima-toso.com/ (2024.03.31 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ

アンテナ交換について。

郡山市・いわき市・白河市・福島市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただくのは、 久しぶりに髪型がボブになった安田です! 学校を卒業してから調子に乗ってやってしまったブリーチで痛んでしまった髪を ばっさり切ってしまいました!学生の時以来の短さです! ちなみに私はロングの自分の方が好きです。。涙   そんなことはおいといて! 物も時が経てば経つほど、髪の毛と同じように痛んできますよね。。 今回は、以外と痛んでいる可能性のある「アンテナ」についてお話いたします!!!!       1.はじめに みなさん、ご自宅のアンテナが今どのような状況なのかご存じでしょうか? 基本的には屋根の上についているので、屋根の勾配が緩やかか、平屋でない限りアンテナの状況をみるのは難しいですよね。見えたとしても遠くからではどうなっているのか詳しく確認することは難しいと思います。 現場調査に行った際は屋根をよく見るためにドローンを飛ばすのですが、高確率でアンテナが錆びているのを目にします。雨や雪にあたるアンテナの錆を防ぐのは難しいですよね。。 錆びてしまったアンテナは一体どうすればいいのでしょうか? 2.錆びてしまったアンテナはどうなる?どうすればいい? 防錆加工されていないアンテナですと、雨や雪の影響で錆びやすくなります。 また、海が近い地域ですと潮風によってより錆が発生しやすくなります。 アンテナが錆びてしまうと、土台が壊れ、屋根から落ちてくる可能性もあります。 また、錆びたアンテナから出る錆汁がスレート瓦などの屋根に流れると見栄えが悪くなりますし、 金属屋根に流れると誘発して屋根まで錆びてしまうこともあります。   錆びてしまったアンテナは交換・修理しなければなりません。 現場調査を行なった際にアンテナの錆に気づくことが多いので、塗装工事と同じタイミングでアンテナの工事を希望する方が多いです! 塗装工事を行なう際は足場をたてますので、アンテナの工事を行なう際、業者の方たちは安全に作業することができます。 これから塗装工事を行なう方は、アンテナのメンテナンスも考えてみてはいかがでしょうか。       創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください! ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.03.29 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

【2024年最新】福島県本宮市で、塗装工事に適用できる補助金はあるの!?

  郡山市・本宮市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく桑島淳です   塗装工事は決して安くない、大きな工事です。 できる事なら安くしたい!と思われる方がほとんどでしょう。 2024年3月段階ですが、福島県本宮市で適用できる補助金を調べてみました! 福島県郡山市で塗装に使える補助金の記事はコチラ→https://fukushima-toso.com/blog/36288/   目次 1.本宮市で塗装工事に適用できる補助金 2.本宮市のその他の補助金 3.福島県や国の塗装工事に適用できる補助金 4.終わりに   1.本宮市で塗装工事に適用できる補助金 本宮市で塗装工事に適用できる補助金を調査したところ、1種類ほどありました。 〇結婚新生活支援補助金 新婚の方向けの補助金で、引越しや住居の取得、リフォームに係る費用を最大で60万円ほど補助してくれる事業です。 本宮市に居住していることや、合計の収入金額などで条件があります。 ↓詳しくは本宮市のサイトをご覧ください https://www.city.motomiya.lg.jp/site/teijyu/marriage-new-life.html 残念ながら、新婚の方以外に塗装工事に適用できる補助金は無いようです、、、。   2.本宮市のその他の補助金 では住宅関連でどんな補助金制度が本宮市で受けれるかというと、 ・他県などから移住してくる方向けの補助金 ・太陽光パネル設置の補助金 ・浄化槽関連の補助金 、、、などがありました。 ↓詳しくは本宮市のサイトをご覧ください https://www.city.motomiya.lg.jp/site/teijyu/sumai-shien.html   3.福島県や国の塗装工事に適用できる補助金 では国や県の方ではどうでしょうか、、、こちらも残念ながら、塗装工事に無条件で使用できるものはありません。あっても他県から福島県に移住する人向けの物など、かなり適用できる範囲が限られ、一般の方が受ける事が難しい物でした。   福島県で代表的な補助金としてはその他に、 ・断熱、エコリフォーム向けの補助金 ・住宅の耐震化改修についての補助金 ・空き家のリフォームに関しての補助金 などが代表的です。 ↓こちらも詳しくは福島県のサイトをご覧ください。 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/shienseido.html   国の方で代表的なものとしては、毎年名前を変え行われていますが、今は住宅省エネ2024キャンペーンが代表的ですね。大きく分けて柱は三つあり、 ・子育てしやすい設備へのリフォーム ・窓やドアの断熱改修 ・高効率な給湯器への交換 の3種類が適用となります。まだ始まったばかりですが、毎年適用の敷居が低いので非常に人気の補助金です。国が用意した予算に満額到達次第終了になります。断熱改修がメインになりますので、今季節は春になり暖かくなってきましたが、もう次の冬に向けて動き出す必要があります。 ↓公式サイトはコチラから確認できます。 https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/   4.終わりに 非常に残念ながら、福島県本宮市で塗装工事に一般的に適用できそうな補助金はありませんでした。 4月になり制度が変わる事を祈るしかないですね、、、。 各業者のお得なキャンペーンを利用したり、塗装工事した知人に紹介してもらって値引きの材料にしたりなど、一工夫必要そうです。 福島県本宮市での補助金についてもっと詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。   郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。創業から90年以上、郡山市・本宮市、地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!詳しくはこちらをクリック! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!詳しくはこちらをクリック!                 ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!詳しくはこちらをクリック!   (2024.03.28 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装のご相談

郡山塗装の1年点検

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく長沢です!   そろそろ自家用車の点検があると 車屋さんからお知らせのはがきが届きました!! やはり定期的なメンテナンスが必要な買い物をすると 点検はつきものですね!! 日程を調節して、車屋さんに足を運んで… 実際に点検するのが自分じゃないにしろ ちょっとばかり『めんどくさい…』と思ってしまうのは ここだけのヒミツです(笑   それでもやっぱり『点検』って大事ですよね!! せっかくお買い上げしたものがたった数年でダメになってしまうなんて 考えただけでショックです… 今回はそんな『点検』にちなんだテーマをご用意いたしました!   『郡山塗装の1年点検』   ぜひ、最後までお付き合いください ♪     1. はじめに 塗装は気軽に『安価な買い物』とは言えません。 実際に塗装をご検討し、一度調べた経験をお持ちの方はご存じの通り 屋根や外壁の塗装メンテナンスにはお金の問題が付きまといます。 そんな中、やっと塗装を完了しても 数か月で効果が切れてしまっては 元も子もないですよね。 今回ここのブログでは、弊社が実際に行っている 1年点検の流れから塗装後約1年の間に起こりえる現象まで 徹底的に解説致します。 ぜひ、最後までお付き合いください。     2. 点検の流れ   まず初めに、1年点検ではどういった流れで行われているものなのか 一つ一つ順を追ってご説明していきます。   お客様へのアポイント 弊社では点検に伺うお客様一家庭ごとに お電話にて点検のアポイントを取ります。 ありがたいことに毎月多くOB様の点検を抱えているため 点検日程の指定はできず、伺う旨とおおよその実施日をお伝えしています。 もしも既にお客様の中で塗装に対し気になる点がある場合は このお電話の際にお話しいただくとよりスムーズに 点検を実施することが出来ております。   点検 さて、実際の点検です。 点検実施中、お客様の立ち合いはして頂かなくても問題ありません。 点検専門のスタッフでお家周りを見させていただきます。 実際に施工した箇所をメインに ・ひび割れ、塗膜剥離 ・塗膜の膨れ ・塗装の透け などが起きていないか、目視で細かく調査致します。 屋根を施工したお宅ですと 『カメ棒』と呼ばれる器具を利用し、安全に配慮しながら 屋根の上の点検ももちろん行います。 その後点検の内容をお客様に説明し、点検は終了となります。   点検で問題があった場合 もしも点検により、何か気づいた点があった場合 可能であればお客様に実際の問題個所を見て頂き 今後の対策をご相談致します。 補修をご希望される場合は、当時の営業担当と 密に連絡を取っていただき、補修の流れとなります。     3. 点検で見つかる問題の主な例   点検で見つかる主な劣化とは ひび割れと塗膜剥離です。 中でも屋根や外壁の下地の選定ミスや 施工中、気温や天気の判断ミスなどによった塗膜剥離の場合 基本的には無償でお直しをさせて頂きます。   しかし   中には、施工上のミスは一切なかったにも関わらず ひび割れや塗膜剥離が起こる場合があります。 それはズバリ『地震による影響』です。 このようにサッシの四隅は建物の負荷がかかりやすく 地震などで地盤がゆがむと影響をダイレクトに受けてしまう箇所になります。 特に、以前もひび割れが起きたことのある箇所は 何度補修しても、場所が悪ければ再度割れてしまう可能性が大いにあります。 塗膜の剥離は主に ボードの継ぎ目に多く見受けられます。 地震によってボードとボードが擦り合い 継ぎ目の部分の塗膜が剥離してしまいます。   上記2点は特に、1年点検で見受けられる事例です。 なお、地震などの自然災害による不具合の補修は 多くの場合、有償でのお直しになってしまいます。 防水機能上すぐに建物を悪くしてしまうようなものではないので そのまま補修を望まないご家庭も多くいらつしゃいます。                                                                 4. おわりに いかがだったでしょうか? 今回は『郡山塗装の1年点検』 についてお話しいたしました。   郡山塗装のHPでは、無料で 御見積りのシミュレーションが出来る機能を搭載しております。 もしよろしければ、そちらも立ち寄ってみて下さい(^▽^)/ 御見積りシミュレーション       創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください! ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.03.28 更新) 詳しく見る
スタッフブログ

現場調査って結局何を調べるの?

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく長沢です!   実は最近少しショックな出来事がありました… 某コーヒーショップで発売されているタンブラーを 発売前から「絶対ゲットする!!」と意気込んでいたのは良いものの 発売からわずか2日で即完売… 今年の夏はこのタンブラーで乗り切ろうと思っていたので 店頭で完売したと伝えられた時は相当へこみました( ;∀;) 結局他の店舗やネット販売も全て終了してしまい フリマサイトで購入しましたが、やはり定価の倍以上で販売されていたため お財布も心も大ダメージを受けました…   皆さんは『下調べの甘さ』で 大きな失敗をした経験がありますか?? どんな方でも「あの時ちゃんと調べておけば」と思ったことが 少なからずあるはずです。それにちなんで 今回はこんなテーマをご用意いたしました!!   『現場調査って結局何を調べるの?』   ぜひ、最後までお付き合いください ♪     1. はじめに お家の外壁塗装・屋根塗装をご依頼した際 多くの企業さんでは「お家周りの調査」 「現場調査」を行います。 これはお家を塗装する前に あらかじめお家の現状を細かく調べることで 塗装後の失敗やお見積りの不備を抑制するために行います。 ここで誤った診断や劣化等の見逃しをすると お家にもお客様のお心的にも大ダメージを与えてしまいます。 今回は、郡山塗装で実際に行っている「現場調査」の内容を 簡単にご説明いたします。 今塗装をご検討の方にぜひ読んでいただきたい内容となっておりますので よろしければ最後までお付き合いください。     2. 劣化の診断   現場調査はなんといっても 現状のお家の状態を見るためのもの。 屋根や外壁に劣化が生じていないかを確認するのは 言わば『当たり前』です。 例えば   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  屋根や壁のひび割れ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  色褪せ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑  基礎や樋などの劣化   など、お家を建てると避けては通れない 劣化の数々を丁寧に診断していきます。   特に屋根なんかは 郡山塗装ではドローンを使用した調査も行っています。 実際に屋根の上に上がるよりもはるかに安全な方法で診断が出来るほか 撮影した画像を用いて 「普段中々屋根の上を見る機会がない」というお客様にも ご自宅の屋根の現状を嘘偽りなく確認して頂くことが可能です。     3. 建材の確認   劣化の診断と同等レベルで肝心なのが 建材の確認です。 ご自宅がどんな種類の外壁材や屋根材を用いて出来ているのか その詳細を調べることがとても重要なのです。   例えば、破風や樋。 一般的に銅でできたものは塗装によるメンテナンスを行いません。 サッシなどに使用されるアルミも同様です。 建材によっては、せっかく塗ってもペリペリとはがれてしまう物があります。   また、建材の種類によって 塗料の種類や工法も様々あり こちらの調査を怠ると、いざ塗装した後に施工不良が起きてしまう可能性があります。   スレート瓦でできている屋根なんかは 屋根の内容成分によっては塗装すら不可能な物もあります。   スレート屋根についての記事はコチラ     4. 敷地   お家の調査で見るのは建物のみではありません。 塗装工事で必要不可欠な『足場』が お客様の敷地内で無事に建てられるのかどうかも重要なポイントです。 足場を建てるために必要な幅は 外壁から約1mと言われています。 場合によってはお隣の敷地に足場がまだがってしまう可能性もあるため ご近隣の方とのトラブル防止に努めるのも 施工店の大事な役割の一つです。     5. 実測 お家を建てた際のお図面をお持ちでないご家庭ですと 弊社では実際に現場調査の際にお家を図る作業を行います。 きちんとした数値を出し 改めて図面を引き直すことで 塗料の必要缶数を適切に算出することが出来ます。     6. おわりに いかがだったでしょうか? 今回は『現場調査って結局何を調べるの?』 についてお話しいたしました。   郡山塗装のHPでは、無料で 御見積りのシミュレーションが出来る機能を搭載しております。 もしよろしければ、そちらも立ち寄ってみて下さい(^▽^)/ 御見積りシミュレーション       創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります! ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください! ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.03.26 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ
足場組立の際は、ここもチェック!

足場組立の際は、ここもチェック!

  郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です! 今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!   皆さんこんにちは!濱津です! 本日は【足場組立の際は、ここもチェック!】というテーマでお話させて頂きます。 ぜひ最後までご覧ください!       【目次】 はじめに アンテナ・支線 網戸 おわりに   はじめに ご自宅の塗装をする際に必要なのが、足場です。 足場を組むことによって職人が作業しやすくなるのと同時に、足場にメッシュシートを張ることで、 ご近隣への飛散防止や、職人の落下防止にもなります。 そんな塗装工事に必要不可欠な足場がある時にこそ、ぜひご検討頂きたいことがございますので、 本日はそちらについてご紹介させて頂きます。 このブログが塗装を検討している皆さんの参考になれば幸いです。   アンテナ・支線 まずはじめに”屋根のアンテナ・支線”についてお話させて頂きます。 皆さんのご自宅でも、屋根の上にアンテナが乗っている方が多いかと思います。 そこで、足場を組んだ際に、アンテナの足が錆びていないかどうか、支線がたわんでいないかの 確認をして頂ければと思います。 もちろん、ご自分で確認するのは危険ですので、担当営業に確認してもらうことが好ましいです。 もし、アンテナの足が錆びていた場合は、塗装をしてもらうか、もしくは新しい物に交換した方が良いです。 また、この機会に壁掛けアンテナに変更することも可能です。   もし、アンテナの錆を放置してしまうと、せっかく屋根を塗装して綺麗にしても、 雨水によってアンテナ足の錆が屋根に流れてしまい、数年で屋根が汚れてしまったり、錆を誘発してしまいます。   網戸 次に、”網戸”です。 1階の網戸であれば、足場が無くても張替えが可能ですが、2階の網戸は足場が無いと危険です。 2階の網戸を外そうとしたけど、内側からは外せず、張替えが出来ずに破れたまま 放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな方は足場を組んだタイミングがチャンスです!! 弊社は網戸の張替えも承っておりますので、ご要望がございましたら足場のある段階で交換致します。 また、お客様ご自身で張替えをしたいという方の場合、取り外し・設置を行いますので、 お気軽にお声がけください。   おわりに 本日は”足場組立の際は、ここもチェック!”についてお話させて頂きましたが、いかがでしたか? 足場を組む機会はそうそうありませんので、気になることがあればぜひなんでもご相談ください!   また、何か心配なこと等がございましたら、ぜひお気軽にお問合せください。 それではまた次回のブログでお会いしましょう!   郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を 積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。 ■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!         ■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!     ■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります! (2024.03.26 更新) 詳しく見る
塗装豆知識スタッフブログ外壁塗装、屋根塗装の現場日誌