郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > [郡山市]木部の塗装について (梅宮) 郡山・福島・いわき…

[郡山市]木部の塗装について (梅宮) 郡山・福島・いわき・白河 屋根塗装・外壁塗装は郡山塗装

2019.12.05 (Thu) 更新

皆さんこんにちは、郡山塗装の梅宮です。

一般住宅の調査、外装劣化診断を行いお客様のお家に最も適した提案をしています。

さらに工事完了まで現場管理を行い、調査から工事完了までお客様によりそった工事を行い、

お客様の要望を聞き、工事満足度No.1を目指して日々頑張っています。

 

今日は木部の塗装についてお話したいと思います。

お家の外装に木材が使われているお家は塗装を行う際に注意が必要です。

木材は木部専用の塗料を使用しなければなりません。

適正でない塗料を塗ってもすぐに剥がれなどが起きてしまいます。

木材を塗装せず防水性が失われ、放置すると木が腐食したり、シロアリ発生の原因にもなります。

そのため木部は定期的にメンテナンスが必要な建材です。

上記の写真は、屋根の下についている破風です。雨の日に雨水を吸い、晴れた日は乾燥することで、徐々に破風が反ってしまうことがあります。

反ってしまうと塗装ではメンテナンスが出来ないため、高額なメンテナンスが必要となりますので、お早目のメンテナンスをお勧めします。

 

このような劣化が見られた際はお気軽にご相談ください。

プロによるしっかりとした診断が必要となります。

劣化の状態がわからない。

塗装が必要なのかわからない。

とりあえず調査してほしい。

などご不明な点がある際もお気軽にご連絡ください。

郡山塗装は創業90年を越える塗り替えリフォーム会社です。

施工実績12000件を超えており国家資格である塗装技能士が39名所属している

所属数県内No.1の会社です。工事満足度92%とお客様から嬉しいお言葉を頂いています。

日々お客様満足度No.1を目指しています。