郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【那須塩原市】スレート屋根の屋根塗装(南郷)郡山塗装

【那須塩原市】スレート屋根の屋根塗装(南郷)郡山塗装

スタッフブログ 2019.12.05 (Thu) 更新

カビ・苔の発生は塗装のサイン!?

ひび割れも放置すると、欠損につながります。早めの対策を!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

那須塩原市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ那須塩原店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

栃木県那須塩原市の塗装会社 プロタイムズ那須塩原店

株式会社郡山塗装那須塩原支店の南郷です。

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

那須塩原市にお住まいの皆さま、こんにちは!

今日はいい天気ですね。

住宅の施工がないので、天気予報を見る習慣が薄れつつあります()

 

さて、本日は那須塩原市にも多い、スレート屋根についてお話させてください。

スレート屋根は厚さが0.45ほど。非常に軽量なため、耐震性に優れている建材です。

しかし、内容成分の85%がセメントでできているため、素材自体の防水性がありません。

定期的な塗装によるメンテナンスが必要な建材です。

先日お伺いした那須塩原市のお住まいでは、スレート屋根に様々な劣化が見受けられました。

 

【反り】

スレート屋根が水を吸収・乾燥を繰り返し、屋根材に反りが発生しています。

これより反りがひどくなると、台風等の横殴りの雨の際、雨水が隙間から建物内部へと侵入してしまいます。

一度反りが発生してしまいますと、塗装では反りを元に戻すことはできません。

塗装で間に合わない場合は、上から金属を重ねるカバー工法か、屋根の吹き替え工事が必要になってきます。

そうなる前に、塗装によるメンテナンスを行ってください。

 

【ひび割れ】

屋根材が水を吸収し、基材内部で凍結した際に、体積が膨張するため、ひび割れが発生してしまいます。

最初は軽微なひび割れでも、放置する期間が長くなりますと、ひび割れが太く・長くなり、欠損や凍害につながります。

塗装する際にはシーリング等の補修が必要です。

 

【カビ・苔の発生】

特に北面に多くみられる劣化として、カビ・苔の発生があげられます。

日照時間が短いため、湿気がたまりやすく、カビや苔といった生物が繁殖しやすくなります。

こうしたカビ・苔は根から根酸を排出します。

スレート屋根はアルカリ性ですので根酸と塩基が中和反応を起こし、屋根材を脆弱化させてしまいます。

塗装する前に、カビ・苔をしっかり落としてあげる必要があります。

 

皆様のお住まいのスレート屋根はどのような状態でしょうか。

屋根は勾配もあり、ご自分で確認するのは難しいと思います。

今の様子を知りたいという方はぜひプロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店へご相談ください!

写真・ビデオによる診断を行います。

 

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えの際は、

プロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店 までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-123-560

【営業時間9:00~18:00】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部