郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】屋根の防水性能は大丈夫?(郷右近)プロタイムズ福…

【福島市】屋根の防水性能は大丈夫?(郷右近)プロタイムズ福島店 郡山塗装

スタッフブログ 2020.03.06 (Fri) 更新

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま。
プロタイムズ福島店 郡山塗装の郷右近です。

今日は屋根の防水性の低下についてお話致します。

お家を建ててから何年か経ち、そろそろ塗装が必要かなとお考えの方も多いかと思います。

ではいつ頃塗装しなければいけないのでしょうか?

まだ先で良いのか、大至急塗装しないと雨漏りしてしまうのか……..。

一つの判断基準としては現在発生している劣化が雨漏りに繋がるかどうかというところになります。

写真はスレート瓦(コロニアル、カラーベスト)と呼ばれる瓦ですが、

私たち外装劣化診断士が建物を診断するときには、現在の瓦の防水性テストを行います。

霧吹きで水をかけ、コロコロと流れ落ちてくれば問題なし、染み込みつつ落ちてくれば防水性は低下している、

吹きかけた水がどんどん吸い込まれていき全く落ちてこない場合は漏水の危険性有りです。

吹きかけた水が激しく吸い込まれている場合には通常通りの3回塗りをしてしまうと塗装が半年程でベロベロに剥がれてしまう場合もあります。

現在の痛みの出方によって塗り方も変わってくるので、塗装を検討する際には必ず屋根まで上がって診断してもらいましょう。

 

 

私たちプロタイムズ福島店 郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

福島市・伊達市・二本松市・本宮市・国見町・その他地域で屋根外壁塗装工事をお考えの皆さま、お困りごとがあればプロタイムズ福島店 郡山塗装に是非お声がけください。

私たち郡山塗装は40名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で10,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超えるリフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島と共に生き、福島にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。 外壁塗装&屋根リフォーム&雨漏りリフォーム&防水リフォーム&外壁リフォーム専門店 郡山塗装

郷右近健

リーダー

スタッフ福島店